スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quimiag(キミアック)という村へ

2009年08月09日10:31

今日は知り合いの家の大家さんの生まれ故郷であるリオバンバから15キロほど離れたQuimiag(キミアック)という村へ行くことになり、朝の8時過ぎに出掛けました。
バスで30分ほど乗って到着です。のどかな感じの村で途中で牛の乳絞りを見たり、景色を楽しみながら大家さんの親戚の家に行きました。vcm_s_kf_repr_640x480_20090813111130.jpg この写真は乳絞りが終わった後、子牛の分のお乳を残してありそれを子牛が吸いにきたところです。途中で見かけた花たちです。vcm_s_kf_repr_640x480_20090813111529.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20090813111607.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20090813111652.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20090813111732.jpg 途中ですれ違った親子です。お父さんと一緒に乗っているのかと思ったらお母さんでした。お父さんは後ろからロバを引いていました。こんな小さいときから馬に親しむと上手になりますね。vcm_s_kf_repr_640x480_20090813111817.jpg



ここでは胡桃の親戚でTocteという木の実があってvcm_s_kf_repr_640x480_20090813112126.jpg  それがおいしくて実を石で割って食べていたら家の2階に木の実がいっぱい置いてあって、おじさんたちが石を準備してたくさん割ってくれました。胡桃のお菓子やソースが作れるのではないかといっぱい割ってもらいました。でも結構硬くて割るのにもコツが要りました。そんなことをしている間にも女性の人たちはお昼ご飯を作ってくれていて、畑で取れた野菜などを使ってSopa de sanboというのを作ってくれました。sanboは日本で言うと冬瓜みたいな感じです。vcm_s_kf_repr_640x480_20090813105501.jpg ここの家、この村で取れた野菜で作られていておいしかったです。スープの中には冬瓜のほかに豆、とうもろこし、ジャガイモ、かぼちゃ、メジョコといってジャガイモの親戚みたいなものなど、野菜たっぷりスープでした。奥にはソラマメとメジョコの湯がいたのがお皿に乗っています。家畜も鶏、豚が飼われていましたが、それ以外に「クイ」と言うモルモットのような動物を飼っていてこちらではこれは食料になります。日本人的にはペットにしか思えないのですが・・・こちらではよく丸焼きにして店先で売られています。vcm_s_kf_repr_640x480_20090813112545.jpg


お昼を食べた後は散歩に出掛けることにしました。
山から下の川までの広大な土地を持っているようで、今回は川に向かって下って行くことにしました。途中までは普通の村の風景です。畑の間の道を抜けたら急に視界が開けて目の前にこの風景が見えました。正面には雲がなければチンボラッソ山が見えるそうです。vcm_s_kf_repr_640x480_20090814102404.jpg やや急な下りになっていて、ここに住んでいる牛のお乳を搾っていた彼と一緒に降りていたらその辺りに生えている草が薬草であることの説明をしてくれました。これは白内障に効く草です。vcm_s_kf_repr_640x480_20090814102937.jpg それ以外にはランの種類がいくつかあって、ちょうど花の時期が終わっていてこれだけが花をつけていました。vcm_s_kf_repr_640x480_20090814103219.jpg
しばらく降りていくと草が生えているところに出て、ここでは牛が放牧されていました。水をあげに来たようです。こんなところで飼われていたらおいしいお乳が出るだろうなーと思いながらしばらく水を上げるのを待っていました。でも昔は蛇や蛙など見かけたけど見かけなくなったし、木に寄生植物がつきやすくなって実がつかなくなったと嘆いていました。一見のどかそうに見えますが農薬などの影響があるのでしょうか?

ここではじめてみたのがこの花です。vcm_s_kf_repr_640x480_20090814104312.jpg マンゴをちいさくしたような実がなります。いつもスーパーでどんな果物なのか興味があったので味見させてもらいました。チョッとすっぱくて甘味もあっておいしかったです。vcm_s_kf_repr_640x480_20090814104712.jpg あの花からこんな実がなるのが不思議です。

自然を満喫して帰ることに。帰りに一杯の野菜と果物を持たせてくれました。
本当にお世話になりました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。