スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療廃棄物について

2009年07月30日04:44

今日は医療廃棄物についての話があり、とても興味深く聞きました。
日本でも医療ごみは問題になっていますが、こちらでも1997年に法律が出来て今年の12月でそれができていなくてはならないそうです。日ごろのごみ捨てを見ているとそこまで徹底されていない気もするので、これは是非今後の目標にあげて行きたいですね。針刺し事故のことにも触れていたので、そこから話を広げて手袋をしての採血や点滴確保など徹底したいものです。血液や体液のついたものが汚染されているという考えがもう少し徹底できたらいいけどなー

講義を聴いていて日本との違いで気がついたことがいくつかあります。
1.予定表が配布されていましたが、講師の変更や時間が決められていてもその時間以内に終わらなくて結局出来なかった講義もあるのですが、それについての説明や受講している人たちからも何も質問がないことです。おおらかなのでしょうか?聞きたかった講座があったので私としては心残りです。
2.みんなが長い時間しゃべらないでいることができないということです。すきがあると話し始めるし、講師が下手に質問を問いかけると収拾がつかなくなることもあり、講師の人は大変です。面白い話をしないとたぶん話が多くなって、話し続けられないのではないでしょうか。
3.講師が話している途中でも疑問があれば質問してくる。質問時間もあるのですが、気になったことをすぐ言葉に出して確認しないときがすまないのか、とにかくこれも講師泣かせではないでしょうか?
4.携帯電話が音が出ないようにしていないことです。しかも人によってはそのまましゃべり始めてしまうので日本的には何と非常識なということになるのですが、顔をしかめてる人もいましたが全体的にはブーイングは出ないので認めているのでしょうか?

とにかく明日が最終日になりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。