スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はダブルブッキング

2009年07月25日11:33

今日は土曜日。
朝ベッドで起きたら昨日読みかけた「ハリーポッターの本」が目に入ってしまう。
結局誘惑に負けてベッドの中で9時過ぎまで読書となりました。映画と違って細かい説明やエピソードがあって、それに私の感じとしてはもう少しハリーポッターはやんちゃな、優しいだけの子供ではない気がして、原作を読んでよかったです。映画を見て原作を読んだことに今回はなりますが、原作を読んで映画を見るより私はこっちのほうが好きです。

9時過ぎにおきて掃除、洗濯をしてMercado(市場)へ買い物へ。食料品の買出しのほかにクッションを買いたくて(オタバロで買ったクッションカバーの中に入れるため)Mercadoの近くにはいろんなお店が出ているので売っていることを期待して出掛けることに。でも結局はクッションは見つかりませんでした。気長に探していくしかないですね。食料品は魚を目的に来ましたが、アジが売っていました。それにカマスも。キンメダイに似た魚もあり、結局3種類のさかなを買って帰りました。お昼は「カマスの塩焼き」日本のようにコンロに魚を焼くグリルがないので、オーブンがダイヤルを反対に回すとグリルになるのでそこで焼いてみることに。意外とうまくいきました。醤油をかけていただきました。おいしかったです。アジは3枚に下ろして南蛮漬けに、キンメダイもどきは煮付けにしました。南蛮漬けはこちらの御酢をはじめて使ってみましたがうまくいったと思います。vcm_s_kf_repr_640x480_20090802115809.jpg 味噌汁もあって純和風です。
使い切れなかった魚は冷凍庫へ。次の楽しみに取っておきます。

これらの支度をして15時に職場へ。今日は職場の人の子供さんの卒業祝いと洗礼のお祝いで呼ばれています。実は友人が泊まりにくるのが金曜日のはずでした。でも友人の妹さんの日本からの飛行機が遅れてしまい一日遅れでの到着となり、当然我が家にも一日遅れでの到着となり、ダブルブッキングとなってしまいました。でもこのときまでは15時からの始まりなのでそんなには遅くならずに帰れるだろうという甘い考えがありました。

さて15時に待ち合わせ場所の滅菌室に行くと誰も来ていない。「遅れるので待っていて」という言伝があったとのことで待ちました。前の南米経験でも待ち合わせの時間は待つことが当たり前だったのでやはり待つのかという気持ちでした。エクアドルは仕事にも余り遅れずにみんな来るので以外に時間どうりに来るのではないかと期待していたのです。でも遅れるという連絡があっただけ由としなくては。でも待てども来ない。1時間待ったけど来ないのでさすがに家に戻って待つことにしました。今晩のご飯の支度がまだ残っていたので時間がもったいない。

結局1時間半遅れて来ました。プレゼントを買うのに手間取ったそうです。その上に誤算はまずは教会で何かがあるようだったのですが、遅くなったので教会ではなくて直接お祝いの会場へ。しかも場所がラタクンガではなくて隣町でした。私としては教会での式?を見てみたかったのに残念です。しかも会場が遠いとなるとどうやって帰ろうかな。帰りが不安です。一応一緒に来た同僚の家族が子供が小さいので私たちもそんなに遅くならないで帰るという言葉を信じることにして席につきました。
でも始まりません。結局始まったのは18時過ぎでした。当初の私の予定では18時か18時半に帰るという計画だったのがもろくも崩れてしまいました。それからは時間との戦いでした。早く帰りたいけど帰れないという繰り返しで結局は食事が出て、それを食べ終わってから帰ることで話がついて、21時半過ぎに会場を後にすることが出来ました。やはりここも南米の国でした。Fiestaは帰してもらえないことがよくわかりました。vcm_s_kf_repr_640x480_20090802122743.jpg 写真を撮るような感じでもなかったのでこれは始まる前のスナップ写真です。両方にいるのが同僚でそれぞれの子供を抱っこしています。左側の男の子が今日の主役の一人の洗礼を受けたセバスティアンです。二人ともお母さんの顔ですね。

家に帰り着いたのが22時前で、皆はご飯を食べないで待っていてくれたので、ご飯の準備をして遅い食事となりました。話をしていたら1時くらいになっていて急いで寝ることにしました。明日は早いのでお休みなさい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。