スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットが繋がらない

2009年07月23日10:49

仕事はまだ滅菌室にいます。居心地が良くてこのまま居座ってしまいそうです。
ひとまず今月末の週はCrusoなので、今月一杯はここにいることにします。

スペイン語のクラスで使用するテキストをコピーしてくるように言われてコピー屋さんへ行きました。
街のいたるところにありますが、1.5ドルと張り紙のしてあるところにいって127ページの本のコピーを頼むことにしました。最後には本のように綴じてもらうことに。それにしてもいくらかかるか不安を抱えながら20分ほどかかるとのことなので、PORTAの店に行きインターネットに接続するUSBのようなものを受け取りました。説明する人が来るといっていましたが結局は、お店のお姉さんが説明を聞いたので私がやりますとのこと   不安過ぎる中・・・不安的中 なんとチップを直接機械に入れてしまい出せないことに。そしたらトントンと机に向かってたたいて出そうとするので、そんなことしたら壊れるといったら手のひらに向かってたたいて、引っ掛けて出そうとする。それもやめてもらって、ひたすらトントンとすること2,3分。やっと出てきました。今度は使用説明書を読んでやってうまくいきました。最初からこうしておけばよかったという感じです。
今度はコンピューターにUSBを接続して、最初のインストールです。コンピューターが日本語ですべて出てくるので説明するのが大変で、結局はわかっている人に電話をかけて、電話で指示を受けながらのインストールでした。心配しましたが確認したらインターネットに繋がってホッとして自宅に戻ってきました。その前にコピー屋さんによってコピーした本を受け取ると2.31ドルとても安くてびっくり。うれしい誤算でした。

コピーでいい気分で帰ってきたのに、インターネットにつなごうとしても家では繋がらない。
何度かやってみてもだめ。今日はあきらめて明日もう一度行って聞くしかない。

なかなか一度で物事が終わらないのがエクアドルという気がしてきました。
これが楽しめるようにならなくてはね。まだまだです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。