スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Inti Laimiだ!

2009年07月19日11:52

今日は今回Ibarraを訪れた最大の目的であるInti Laimiを見に行きました。
IbarraではInti Laimiのパンフレットが観光局に行くともらえて、どこで何がやっているかわかるようになっています。今日はそのパンフレットで最後に行われるInti Laimiを見に行くことにしました。

バスに乗ってIbarraの町の上のほうまで上がっていきました。
会場にはもう人が集まっていて、会場の前には出店が出ていました。
会場は教会の広場を使って行われるようで周りを人が囲むように座っていました。
外国人はいなくて結構目立っていたのではと思います。

しばらく待っていると音楽に合わせて人が何人か踊り始めましたがまだ物足りません。
そうこうしている内にBandaの生演奏が始まり、人が広場の周りで踊り始めました。
後で解ったのですが、それぞれのグループは親族で分けられていたようです。
なのでマイクでひたすら人の名前が読み上げられていたのですね。

踊りの集団の人たちがそれぞれにお供え物を持ちながら、教会の広場の中を練り踊り始めました。
中には小さい子供も混じっていてほほえましい感じです。vcm_s_kf_repr_640x480_20090801120306.jpg
お供え物の種類は果物、お菓子、鶏などでこれを持ちながら踊り、最後は会場の上座にお供えして、最後に皆で分けていました。 vcm_s_kf_repr_640x480_20090801120919.jpg vcm_s_kf_repr_640x480_20090801120809.jpg
会場の生演奏のおじさんたちです。一応黒っぽい服で皆統一されていました。時々外に行って他のグループの人たちを演奏しながら町の中を誘導して会場に戻ってきました。vcm_s_kf_repr_640x480_20090801121138.jpg

私たちの座った席に近いところにいた女の子です。お母さんの近くで踊っていたのですが、私たちが写真を撮ったりしていたら、恥ずかしがりながらも少しずつ近づいて来てくれました。vcm_s_kf_repr_640x480_20090801121234.jpg 踊りは小さいのにとても上手でした。

最後は踊りのグループの中のおばさんたちです(私が言うのもなんですが・・・・)。年配の方もいましたが皆踊りが好きでずっと踊っていました。その中でもサービス精神旺盛だったのがこの方です。最後には私たちのところに来て一緒に記念撮影を頼まれました。vcm_s_kf_repr_640x480_20090801121042.jpg

番外編で綿菓子売りのおばさんです。秋田の竿灯のように一本の棒に一杯の綿菓子をぶら下げて売っていました。綿菓子なので重くはないと思いますが、売れるまで持って歩くのは大変と思います。綿菓子には景品の付いたのと付いていないのがあり、私は最初くじみたいになっているのかと思ったら、そんな手の込んだことはしていませんでした。付いていないのと付いていないのでは値段を違えてあり(値段を聞いたのだけど忘れました)景品は子供のほしいものをその場で選んで取っていました。vcm_s_kf_repr_640x480_20090801120540.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。