スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イバラ2日目

2009年06月21日10:27

今日は昼過ぎにはラタクンガに戻る予定で、朝ごはんを食べてさあ出発。

まずはバスで町の中心へ。バス停まで歩いた途中の景色が雰囲気があって良かった。P1000257_convert_20090627103838.jpg

町の道路からは遠くに山が見えて何だかいい感じです。 P1000264_convert_20090627104117.jpg  道がまっすぐで、高低が余りないということなのでしょう。日本では余り見られない情景ではないでしょうか。この写真の近くで、ここイバラ土産の名物のmora(木苺)のシロップのようなものが売っていて記念に買いました。まだ味見していないのでどんな味か楽しみです。 P1000262_convert_20090627104401.jpg  この写真ではビンに入っているものです。他のお菓子は砂糖菓子みたいで、砂糖の中にナッツや黒砂糖を混ぜて売っていました。さすがに甘かったです。

ここイバラも鉄道が日曜日だけ観光用に走っているそうです。今回は帰る時間に間に合わないので乗りませんでしたが、次回は乗ってみたいものです。写真の右がホームで、そのすぐ横が線路です。それがずっと続いていますが、誰も気にすることなく道路の一部として使っています。P1000277_convert_20090627104703.jpg 

そのすぐ近くに市場があって、ちょっと覗いてみました。こんな風景が・・・P1000284_convert_20090627104936.jpg  一番手前は豚の頭です。最初はびっくりしていましたが、普通になってきました。

果物で(名前を教えてもらったけど忘れてしまった)チリモイヤに似た物を発見!!!

1個買ってみる。ややこちらの果物にしては高めで、手のひらより少し大きいくらいで1ドル25セントでした。P1000285_convert_20090627105152.jpg  味見はもう少しやわらかくなってから。楽しみです。

最後に市場の食堂の風景です。魚の揚げ物、鳥の丸ごと、豚足?などありました。P1000288_convert_20090627105424.jpg

お昼はここではなくて街の一角にある食堂でここの定番であるトルティジャを食べる。ここで言うトルティジャはジャガイモのつぶしたのを小判型にしてフライパンで両面焼きするもので、卵を回りにまぶすところもあるそうです。チョッと塩味で表面が少しこげてカリッとしておいしかったです。 P1000290_convert_20090627105633.jpg  それ以外には豚肉の揚げたもの、ソーセージ、サラダでした。

このおばちゃんがフライパンで火を通してお客の注文に合わせて作ってくれます。P1000291_convert_20090627105901.jpg

お店に入らずお持ち帰りにして家で食べるのでしょうか、持って帰る人もいました。

 

13時半のバスで帰るのでバスターミナルへ。バス会社の人の話ではイバラからラタクンガまで4時間ほど。でもいくらなんでも5時間はかかると踏んでいたのですが、5時間半かかりました。行きと比べて非常に疲れて帰り着きました。やはり乗り合いタクシーはいいですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。