スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめて1週間

2009年06月13日10:10

6月7日日曜日にテナから帰ってきてから、どうも風邪をひいたみたい。月曜日はそうでもなかったけど、火曜日から鼻水と咳がひどくなる。水曜日が一番ひどくて鼻が真っ赤になってしまった。余り効くことを期待しないで飲んだPLがよく効きました。私、こんなにPLが効いたのは初めてかもしれません。

水曜日はスペイン語のクラスだったので、休みたかったけど頑張って行きました。今日からポーランド人の女性が加わりました。日本人だけかと思っていたけど、余りしゃべれないからと恥ずかしがっていました。クラスの終わりにはワールドサッカー出場をかけてのエクアドル対アルゼンチンの試合をやっていて、エクアドルがゴールを入れてテレビ観戦になってしまいました。この試合のおかげで車も人も町の中に見えず静かな午後でした。結局試合はエクアドルが勝ちました。これでエクアドルもワールドカップ出場の可能性が残りました。

今週も救急外来でしたが、今週は落ち着いていました。倉庫に日本のJMSの輸液ポンプが寄贈されたまま使われずにあったので、使い方を身振り手振り交えてはなし、使えるようになりました。でも1mlが20滴15滴60滴の輸液セットの種類があるというのがどうしても伝わらず、とうとう輸液チューブの中の量になってしまいました。今週末にかけて使用方法を書いて来週には持って行きたいと思いますが、スペイン語と格闘しなくては・・・・一応JMSの会社にもメールで問い合わせましたが、まだ返事が来ません。なぜ輸液ポンプが急に話題になったかというと、私が休んだ先週の金曜日の日に血糖値が1000以上の人が来てインシュリンを使うことになったようですが、そのときに使えずに困ったようです。もう1台ある輸液ポンプは輸液セットが専用の輸液セットを購入しなければならず、結局使えませんでした。こういうのを見ると援助の仕方を考えますよね。日本のポンプは輸液セットの1mlの滴数さえわかれば使用できるので使えそうです。ただ、説明はしましたがこの量設定をちゃんと設定して使ってくれるかがチョッと心配です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。