スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

2010年12月31日21:29

朝起きたら、世界遺産の旧市街へ日本から来た友人たちと。

先ずは電車で行って、バンコセントラルで降りる。ここから上に向かって坂を登っていくと、この教会が見えてくる。   RIMG5216(4) - コピー  今日は天気が良かったので、とても青空に映えていい写真が撮れました。

教会の中に入るとガイドさんらしき人が近づいて来て説明をしてくれる。教会の中は今まで入ったことがなかったので説明も聞けてよかった。祭壇の飾り付けや教会のハートのポイントを教えてもらいました。   RIMG5223(5) - コピー   写真がうまく撮れてないですけど・・・今日は教会の上には上がれず残念でした。
RIMG5225(4) - コピー   ステンレスガラスがきれい。

その後歩いて旧市街の中心へ。サンフランシスコ寺院や町並みを楽しみました。
RIMG5227(3) - コピー   RIMG5229(5) - コピー   洗濯物がかかっているアパートを見つけて
RIMG5233(4) - コピー   サンフランシスコ寺院 青空に白い壁が映える。
RIMG5237(4) - コピー   大統領官邸の前にある公園で。

今日は大晦日などでパレードもやっていて、人形を肩に担いで歩いている人たちがいました。たぶん最後に人形を燃やすのではないかなー RIMG5239(4) - コピー
街角にも年末ならではの人形があちこちに。これらは今晩燃やされて  RIMG5250(4) - コピー  タクシーの前に取り付けられて、日本の松飾みたい。   RIMG5251(4) - コピー   店先に夫婦を模しているのでしょうか?間にワンちゃんが入ってくれました。   RIMG5256(6) - コピー  道端でドラエモン人形も売られてました。  RIMG5247(4) - コピー  人形の仮面もこのように十人十色

午後3時半にタクシーを頼んでいたので、それでオタバロへ移動しました。今日の宿はネットで調べて評判がいいので選んでみました。大晦日のオタバロを知りたくてオタバロの市内に宿を取りました。  RIMG5280(5) - コピー  部屋はオタバロの織物で飾られていました。

宿で落ち着いたら街中をブラブラ。大晦日らしい飾り物もあるけど、まだ始まる気配なし。
RIMG5267(5) - コピー  イバラの教会です。ライトアップがしてあって素敵でした。
夕食を捜し求めたが気に入ったところは貸切になっていたりで、結局ホテルに戻って食事となりました。   RIMG5271(5) - コピー   フォルクローレのグループが来て演奏をやってくれました。さすが観光地ですね。旅行に来ている気分になりますね。
RIMG5268(5) - コピー   街角にこのような張りぼてが。政治家を模しています。何でもエクアドルでは政治家を冷やかしで、批判して年末に燃やすそうです。

さすがに今日は疲れて遅くまで起きて居れず、帰って寝てしまいました。大晦日の感慨に触れることはなかったかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。