スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリのサンチアゴへ

2011年01月08日14:46

チリのパタゴニアに行きたくて、旅行の申請を出したけど余震が今も続いているということで、サンチアゴだけの旅行となりました。でも、チリの隊員は行けて、外からの人は行けないのは不公平と思いますけど・・・でもいけただけでも良かったと思うことにします。
チリには約17年ほど前に住んでいて、友人がいるのでその人たちに会うことを中心に今回は考えました。
友人の働いているホテルに泊めてもらうことにして、昔からの町の中心にあるので観光にはもってこいでした。
RIMG5411(1).jpg ホテルの部屋の様子です。

着いたその日から、大統領官邸の衛兵の交代式を見ることが出来て、ラッキーでした。
RIMG5413(1) - コピー  RIMG5420 - コピー  騎兵の人はかっこいいです。アジェンデ大統領の銅像が大統領広場に建っていてびっくりでした。ピノチェットも亡くなり少し変わって行っているのでしょうか?

サンチアゴの同期のシニアの方に案内してもらって、先ずはお買い物へ。やはり女性は買い物には目がないですね。以前住んでいたのは、新市街の方だったのであまり旧市街に来る事がなかったので、新鮮です。
その後は海産物を食べたいという私の希望でメルカードセントラルへ。魚の種類も多く近かったら買って帰りたい!!!魚介類の煮込みスープを頼んで満足。
RIMG5439.jpg  手前にあるのはチリのウニです。  RIMG5428.jpg  たくさんの人が市場のレストランで食べていました。

ホテルに一度戻って、夕食は協力隊時代の友人宅に。彼女はチリ人のご主人と今サンチアゴに住んでいます。久しぶりにあって、話が弾んで夕食が遅くなる。それ以外にもいつまでたっても日が暮れないので、夜の時間の感覚がおかしくなる。やっと夜の9時過ぎてから、暗くなり始める。サマータイムがあると聞いたけど、必要だわね。昔がどうだったかすっかり忘れている。
ホテルに戻ってバタンキューでした。

RIMG5449(1) - コピー  ホテルから歩いて5分ほどの大統領官邸近くの広場です。大通りに向かって大きな国旗がはためいていました。日本では国旗を掲げるのにも騒動が持ち上がるのに、この国旗の大きさよ!自分の国に誇りを持っている感じがすごいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。