スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びエルアンヘルへ

2010年08月29日22:27

イバラを朝9時発のエルアンヘル行きのバスに乗るために、バス停に8時半に集まることに。なんと言っても来ると言いながら来なかったりするので、ひとまず早めに待つことにしました。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110531151759.jpg  今日は時間どおりに9時に来てくれるけど、座席が空いてなくて立って途中までは行くことになりしました。

10時半過ぎにエルアンヘルに到着。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110531151849.jpg  私たちを乗せてきてくれたバスです。 IMG_9075.jpg  バスが着いた横の公園で皆で記念撮影です。そこからエルアンヘルの公園まで行ってくれる乗り合いタクシーを頼みました。先日と同じ運転手さんです。今回は着く前に電話で予約をしておきました。
RIMG4094.jpg  こんな感じで車の後ろの荷台に乗り込みました。

11時半過ぎにはエルアンヘル公園に到着。そこからテクテク歩いて公園を回ることにしました。先週と違って、雨は降らずよかった。青空も少し見えてラッキーです。なかなか青空のエルアンヘルには出会えないそうなので、うれしいです。 DSC_0023.jpg  さあ出発です。

人数が多いのでにぎやかにあちらこちらで止まっては写真撮影です。いつ見ても不思議な風景です。この植物”フラウレホーン”は一部の地域にしか育たないようなので、とても珍しい景色名のではと思っているのですが・・・
天気が良かったので写真をお楽しみください。
vcm_s_kf_repr_640x480_20110531151933.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20110531152015.jpg  向こうまでフライレホーンがずっと続く。
vcm_s_kf_repr_640x480_20110531152055.jpg  斜面にも。
vcm_s_kf_repr_640x480_20110531152135.jpg  天気が良かったので向こうまではっきり見える。でも人は沼地があって危なくて近づけないそうです。
IMG_9087.jpg  人が歩くとこんな感じです。
vcm_s_kf_repr_640x480_20110531153810.jpg   下りの風景です。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110531153844.jpg  向こうにまで道とフライレホーンが続いている。  

帰りは天気に恵まれて車窓から楽しめました。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110531153929.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20110531154007.jpg

キトのターミナルに着いてからタクシーでラタクンガへ移動しました。
タクシーの運転手さんが帰途の夜景が見えるところで止まってくれてとっても素敵なキトの夜景を見ることが出来ました。  DSC_0083.jpg
 
我が家について食事の後は風呂を浴びてバタンキューでした。
明日は仕事です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。