スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口さんが来たよ♪ オタバロへ

2010年08月21日22:19

夕べ山口さんが日本からやってきました。こちらにいるのは5日間です。夏休みを10日間取ったしても、往復に4日間取られるので、滞在日数は短くなります。それでも来てくれるのはありがたいです。
昨日は飛行機の到着は遅くならず、一人ですぐ出てきたのでわかりました。久しぶりの再会です。

夕べはキトのホテルに泊まって、今朝タクシーLagoを8時15分に頼んでいたのでそれを待って出発です。10時半頃到着。すばらしいホテルです。ホテルの部屋からは湖面がきらきら輝いて眺めがいいです。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110528164901.jpg  部屋の窓からは湖とインバブーラ山が見えていい眺めです。でも楽しんでばかりではいけません。オタバロの土曜市に行かなくては。バスを拾うのに大通りまで出て、バスを拾いました。大通りの直線なのでバスもスピードを出していて、行き先を読むのに大変でした。体験してみてわかることでした。道にはこんな花が咲いていました。何段にも花が咲くなんて面白くないですか?  vcm_s_kf_repr_640x480_20110528164740.jpg


無事にオタバロに到着して、市場めぐりです。いつ来ても楽しいです。やはり女性には買い物でしょうか。時間が飛ぶように過ぎて行き、時間が遅くなったけどコタカチにも行ってみることにしました。こんな時に限ってバスの路線で遠回りを選んでしまった。しかも間違って手前のバス停で降りてしまった。やっとコタカチに着けたよ。

コタカチで革製品を見ていたら遅くなってしまった。カテドラルはこんな感じで雰囲気いっぱい。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110528165028.jpg   帰りはバスで帰ろうと思っていたのでコタカチからパンアメリカーナに出てそこでバスを拾って戻ることにしたのですが、どれで帰っていいかわからず、周りの人にどのバスを拾ったらいいか教えてもらってやっと乗れました。今度は周りが真っ暗でどこでバスを止めたらいいかわかりません。車窓さんにも言ったけど、解ったのかなー。明るいと看板が目印になるのだけど、真っ暗で解らない。周りの人がここでも助けてくれました。私たちがまごまごしていたら周りに人が看板をみつけてくれて、叫んでくれました。止めてーと。バスが止まってくれて降りることが出来ました。本当に今日はいろいろな人に助けられて日でした。コタカチでの間違って降りた時、バスをどれを拾っていいかわからなかった時、地方でのエクアドル人は本当に親切です。

遅くなりましたが、食事はとらず、食堂でビールをいただきました。暖炉があって、落ち着いたところでゆったりとビールでした。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110528165453.jpg  手前にあるグラスにはビールが入っていたのですが今はもう・・・・家具のイスなどは葦で作られています。トトーラというのを聞いたことはないですか?葦で船を造って海を渡ったと言うコンチキ号の話し。それと同じもので作られた家具です。湖のすぐそばで食事が出来るのですが、ディナーをとらないと湖畔のテーブル席は使えないとの事でした。残念!!

部屋に戻るときに暖炉を使いますかと聞かれて即お願いしました。やはり暖炉つきの部屋はあこがれますよね。
暖炉に灯がともって暖かい。夜になると冷えました。暖炉を頼んで置いてよかった。

シャワーを浴びてお休みなさい。
明日は朝が早いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。