スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティワナク遺跡へ

2010年07月31日21:16

今日はティワナク遺跡へ行きます。まだ足が地に着かない気もしますが、とにかく行ってみることにしました。ティワナク遺跡行きの乗り合いタクシーに乗るためにタクシーを拾って行きました。でも行き先を確認しないと町まで行かないで途中で降ろされると聞いたので、しつこく確認したのにもかかわらず、道路わきで下ろされて歩きました。やはり信じるのにはそれなりの覚悟が要りますね。下ろされた時にはやはりねーと思った次第です。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110622161734.jpg

ここまで来る途中にはアルティプラノの町を通って来ましたが、すごい活気があって車がすごいです。中古車が乗り合いバスになっていてそれが無秩序に走っているのですごい交通渋滞です。どこでも見かけたのでこれはボリビアのこれからの課題でしょうね。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110622155812.jpg  インディヘナの人たちが身に着けているスカートです。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110622161702.jpg  乗った乗り合いタクシーの運転手さんが荷物を積んでいました。途中下車した時にオレンジを買いました。ジュースだけだったらこれが一番今の私にはおいしい食事です。

真っ青の空のもとテクテク歩きました。30分ほど歩いて町の入り口へ。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110622161805.jpg  どこに遺跡があるかわからず、しかも人が歩いていないので聞けず困りました。乾燥した赤茶けた大地がどこまでも続いています。
どうにか遺跡についてここでガイドさんについて遺跡の説明を聞くことに。昔来た時には遺跡だけがぽつんとあったのに、今は整備されてしかもガイドさんが色々説明してくれてとても面白かったです。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110622161837.jpg  この遺跡で一番大きい全身刺青の人物像です。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110622161925.jpg   有名な太陽の門。意外に小さい。   vcm_s_kf_repr_640x480_20110622161959.jpg   私たちが横になっている岩は、1枚岩でそこにあるくぼみに横になるとパワーがもらえるとガイドさんは説明してくれました。確かに気持ちは良かったけど…  vcm_s_kf_repr_640x480_20110622162034.jpg   顔が壁から見えている神殿です。   vcm_s_kf_repr_640x480_20110622162104.jpg
この場所はガイドさんお勧めの写真ポイントです。少しずつですが発掘も続いていて広い遺跡というのがわかりました。ガイドさんも熱心に説明してくれて良かった。   vcm_s_kf_repr_640x480_20110622162139.jpg  最後にガイドさんと一緒に記念写真をしてお別れです。

ここから出ている乗り合いバスに乗って1時間ほどかけてラパスに帰りました。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110622163702.jpg  こんな真直ぐな道が続きます。帰るとお祭りをしていて、ゆっくり歩きながら祭り見物をしました。エクアドルとやはり衣装が違いますね。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110622165644.jpg   記念撮影をさせてもらっていい記念になりました。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110622165720.jpg  車も今日はおめかしです。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110622165755.jpg   ショールがかわいい!!!  vcm_s_kf_repr_360x480_20110622165854.jpg  チョッと太目の踊り子さん。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110622165928.jpg   このような人垣の中を踊り連が踊って行きます。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110622170008.jpg
vcm_s_kf_repr_640x480_20110622170820.jpg  道端ではこのようなものが売られていました。どこでも隙間があればお店になります。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110622170125.jpg   vcm_s_kf_repr_640x480_20110622170156.jpg   vcm_s_kf_repr_360x480_20110622170231.jpg   祭を見ながら、町並みを見ながら歩いていくと大統領官邸に近くに出ました。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110622170900.jpg   ちょうど衛兵が国旗をしまうところに出会えました。始めて見て感動しました。姿勢がまっすぐで動きがきびきびしていて絵になります。   vcm_s_kf_repr_640x480_20110622170956.jpg   vcm_s_kf_repr_640x480_20110622171030.jpg   vcm_s_kf_repr_640x480_20110622171141.jpg   vcm_s_kf_repr_640x480_20110622171223.jpg   宮殿の入り口にいる衛兵さんに一緒に写真を撮ってもらいました。
町に出てきたら出店が出ていていっぱいの人垣ができています。皆踊り連が来るのを待っているようです。元気があれば一緒にやりたかったのですが、さすがに今日は疲れました。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110622171305.jpg  帰りの道で向こうに夕日に照らされたイリマニ山が見えてきれいでした。夕食を中華にしてうどんにしてみました。」これがおいしかった。やはりアジアの味はあいます。ラパスではいたるところでNHKを見ることが出来ます。このレストランでもテレビでNHKが流れていて感動しました。

このままホテルに戻ってお休みなさい。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。