スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラパスに着いたよ♪

2010年07月30日20:46

朝予定より早くついて、先ずはタクシーでホテルへ移動しました。昨日の体調からは考えられないほど元気になりましたが、何も食べていないので元気が出なくてターミナルでタクシーを拾いました。タクシー料金は高めになりましたが・・・バスでは思ったより寒くもなくて(バス会社が毛布を配ってくれたので暖かく過ごせました)昨晩寝ていなかったので良く寝ました。下痢もなくて本当に良かったです。夜行バスはチョッと高かったですが、寒さとイスの座り心地を考えるとあまりケチらないほうがいいような気がします。バス会社はオマール(OMAR)で1人が60ボリ(35ドルくらい)です。

ホテルは古そうですが、暖かいシャワーも出て場所も便利でよかったです。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110622152024.jpg

チョッとゆっくりしてからお昼を食べに行きました。ラパスは日本会館があって、そこで日本食を食べれるのでお腹に優しいかなと行ってみました。広くてメニューを見たら食べたい物がいっぱいあってお腹を壊していなければ鱒ずしを食べたかったけど、さすがに生はダメだと思って一番無難な焼き魚定食(50ボリ)にしてみました。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110622152057.jpg  味噌汁がおいしかった。やはり体調が悪い時は自分の国の食べ物がいいですね。高い食事だと思いますが意外にもボリビア人が食べに来ている人が多くてびっくりしました。しかもお箸もうまく使っていました。

そこからサンフランシスコ寺院へ行って、お土産屋さんを見て回りました。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110622152127.jpg  vcm_s_kf_repr_360x480_20110622152158.jpg  一角には儀式用に使われると思われるものが売っていました。リャマの子供や胎児も非常に価値あるものとして売っていました。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110622152231.jpg  サンフランシスコ寺院の上の方から町を見下ろすように通りが通っています。本当は夜はペーニャに行って、フォルクローレを聞こうと思っていたのですが、やはり体が疲れているので止めました。久しぶりに生の楽器の音を聴いてみたかったので残念でした。

ここで礼宮様が来た時にコートを作ったというお店に連れて行ってもらいました。アルパカで作られた生地で、軽くてつい買ってしまいました。思いがけない買い物をしてしまいました。25年前と比べておしゃれな店が増えていて眼を奪われてしまってばかりでした。

日本でイケコ人形が任期があるとの事で土産で頼まれていましたが、なかなか気に入ったものが見つからず(手書きなので顔が違うんですよ)しかも値段が高い。なんでも日本人が買っていくので値段を釣り上げてしまったと聞きました。日本人は金払いが良いということでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。