スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポトシへ

2010年07月26日16:49

スクレからポトシへタクシーで移動することにしました。電車で移動できるという話を聞いていたのですが、残念ながら中止となっていました。なのでタクシーで移動をすることにしました。途中の風景は乾燥していていましたが空は青く、雲の形も面白かったです。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417151233.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417151328.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417151404.jpg  2時間ほど走ってポトシが近づいてきました。向こうに山が見えるのが解りますか?これがポトシで有名なセロリコです。日本語で豊かな丘という意味です。16世紀に銀がここで発見されて鉱山町として栄えたところで17世紀にはパリより人口が多かった時期があるのです。世界遺産に認定されていて、奴隷制度の負の遺産とも言われています。最初はアフリカから奴隷をつれてきましたが、このポトシは高度4000メートル(人の住んでいる町で世界で最高の高さにある街です)のところにあって次々と亡くなって行ったため、インディヘナの人たちが働いて銀を採掘したそうです。そう言う歴史のある街です。

ポトシに着いてホテルに荷物を置いて町の散策へ。先ずはお腹がすいているので、ボリビアで食べたいと思っていたサルテーニャを食べることにしました。発祥の地がここポトシだというので楽しみにしていました。値段は3.5ボリ(1ドル1.7ボリだったと思います)で高かったけどおいしかったです。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417151441.jpg

次のウユニでのツアー代金をこのポトシでツアー会社に払い込むことになっていたので、そこの事務所を探して町をウロウロしました。さすがに古い町で趣のある街です。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110417151529.jpg  vcm_s_kf_repr_360x480_20110417151748.jpg  通りの向こうにはセロリコが見えます。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417151845.jpg  公園では鳩がいっぱいいて人々は公園のベンチでのんびりと過ごしていました。 vcm_s_kf_repr_640x480_20110417151700.jpg  カラオケの看板です。日本のように派手派手しくなくて良いと思いませんか?  vcm_s_kf_repr_360x480_20110417153501.jpg  文字でなく絵で何を売っているお店かわかるようになっていました。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110417153602.jpg  柱の彫刻です。素朴なデザインがいいです。  

やっと事務所を見つけてお金を払ったら今日することはないので、後は町の教会や博物館へ行くことにしました。先ずは近いところからコンパニィア デ ヘススに行って上まで登らせてもらいました。こんな景色が広がっていました。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417151933.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417152049.jpg  ここの教会の上のほうを撮ってみました。

ここでのどが渇いたのでオレンジジュースを買うことにしました。町のところどころでリヤカーにオレンジをいっぱい乗せてジュースを絞って売ってくれるところがあってこれがとてもおいしくてはまりました。天然オレンジ100%で約2ドルです。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417155430.jpg  オレンジの皮を剥いてそれを半分にしてぎゅと絞って出してくれます。うれしいことにコップを飲み干したら、そこにさっき絞った残りのジュースを足してくれるんです。すごく得した気分になります。

サンフランシスコ寺院の中に展望台があってこれがすごかったです。教会を横切って上に登っていきます。 vcm_s_kf_repr_360x480_20110417153755.jpg  教会の中に褐色のキリストの磔が。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417153852.jpg  vcm_s_kf_repr_360x480_20110417154023.jpg
vcm_s_kf_repr_360x480_20110417154107.jpg  一番高いところからの教会の屋根と市街地のポトシの風景です。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110417154256.jpg  登ってきた階段を上から見たらこんな感じです。風が強くて足元注意でした。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417154200.jpg  セロリコと市街地の風景です。緑がないのがよくわかります。

vcm_s_kf_repr_640x480_20110417161410.jpg  町で見かけた親子です。お母さんがボリビアの風呂敷で子供をおんぶしています。この風呂敷はいろんな場面で使われます。

サンタテレサ博物館へ。ここは元々修道院で使われていたところを博物館にしたものです。なので以前使われていたままで残っているところもあって、説明で印象に残っているのは、この修道院に入ってしまうと直接会うことは出来ないので回転式の円柱で品物の受け渡しをして、直接触れたり見たり出来ないようにしたシステムでした。入ったら最後死んでも出られないなんていやですね。
vcm_s_kf_repr_360x480_20110417161507.jpg  外の様子。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417161614.jpg  中庭。  博物館の中はお金を払うとフラッシュなしで取らせてもらいます。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110417161652.jpg  vcm_s_kf_repr_360x480_20110417161730.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417161814.jpg  博物館にあったマリア様、人形たち。  vcm_s_kf_repr_360x480_20110417161958.jpg  礼拝堂は金ぴかでした。

タワタワというお菓子がおいしいと聞いていたので、そのお店を探して食べてみる。おいしかった。写真を撮ったつもりだったのに忘れて食べに走ってしまいました。
夕食は肉を油であげて食べる串揚げのようなものです。お肉には味がついていておいしかったけど、やはり油であげているせいかお肉を全部食べるのは出来ませんでした。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417162144.jpg  vcm_s_kf_repr_360x480_20110417164043.jpg  油がはねるのでナプキンで防いで見ました。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110417162052.jpg  ビールはポトシ産のポトシーナを飲んでみました。軽いビールでしたがおいしかったです。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。