スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療ゴミで

2010年12月13日11:07

今日はたまたま看護部長のところに行ったら、ゴミがちゃんと捨てられてないという話が届いていて、二人でそのゴミを見に行ってみる。
病院の最終ゴミ置き場の掃除の担当になっている人に来てもらって、そのゴミを見せてもらうと感染ゴミも一緒に混ざって一般ゴミ袋の黒いビニール袋(一般ゴミを捨てる袋)に入れられている。
もう1つは黒いビニール袋の中に赤いビニール袋が混ざっていて、区別なく捨てられている。そのゴミはたぶん洗濯室から出たゴミだろうということで、洗濯室に行ってみる。
確かに今回のゴミに関しては洗濯室には何も指導が行っていなっかたので、こういうことになっても仕方がないかなと。それにしてもやり始めたら本当に大変なことになって来ました。
結局、洗濯場の人を集めて、看護部長が説明をして、手袋やガウンなどが不足していることもわかる。日本だと汚れたシーツやパジャマなど来るところだから、こんな予防のための物品はそろっていると思っているが、トンでもないことだった。
今日の訪問は無駄ではなかったと思うが、後からちゃんと出来ているか再度来る必要があるかなと感じて、洗濯室を後にしました。
vcm_s_kf_repr_640x480_20101222112305.jpg  なぜか洗濯室なのに食堂のおばちゃんが一緒に話を聴いている。こういうところも清潔と不潔が一緒になっているのだが、底の区別まではまだ出来ない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。