スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療ゴミの結果発表!

2010年12月07日10:30

今日は11月に医療ゴミチェックを行った結果発表です。カウンターパートの看護部長と打ち合わせの時間がなかったものの、私の作ったパワーポイントでおしゃべりは看護部長にお願いすることにしました。打ち合わせる時間がなかった割には、看護部長が各部署のゴミの状況を把握していて、チェックしたごとに話をしていてよかったと思いました。 vcm_s_kf_repr_640x480_20101219110559.jpg  今回は各部署の医長、師長の出席で行いました。
結果発表の後は景品ですが、結局盾とか言っていたのですが買い揃える時間がなかったので、日本から持ってきたものや看護部長からの物で済ませました。景品に日本のお菓子を混ぜたのですが、これがみんなの注目を集めていました。  vcm_s_kf_repr_640x480_20101219110729.jpg  1位の産科専用手術室の医長と師長です。それに保健所の所長が景品授与でした。

結果は産科専用の手術室、一般手術室が1位と2位で残りは外来と産科病棟が3位でした。でも結果は最初にやったときと比べると非常に良くなっていました。評価した表はこちらの厚生省が作ったものを使ったので、ひとつでも分別を間違っていたら5点減点なのですが、最初はいくつもあった間違いが1つに減っていても同じように5点減点なので、数値としては余り現れていませんが、最後にはどこの部署も間違いが少なくなっていました。特に点滝セットの先の針を切って捨てることや空の点滴バックを感染ゴミに捨てないこと、木の舌圧子を針専用容器に捨てることなど徹底できるようになりました。
ただし、最近は私が病棟に行くと皆がゴミの点検に来たと思って、私に笑いながらですがここから先は入っちゃダメなどと言われてしまいます。
この分別が点検が終わった後もちゃんと続けてくれればいいのですが、どうなるでしょうか?
出来ればもう一度2月にやってみたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。