スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELEの試験

2010年11月18日11:52

今日はDELEの試験で15時半にはキトに着いておかなければならないので、12時には出来れば病院を出なければならなかったのですが、先日から院長に「世界の笑顔のために」で送られてきた寄贈品がグアヤキルに到着していて、19日に引き渡せるとのことで、その荷物を取りに行かなければならないのに、なかなか会うことができず、おとといが1時間、昨日が2時間半、そして今日は1時間待って会えないので、もう堪忍袋の緒をが切れてしまって、欲しくないのであればそのまま日本に持って帰ってもらうのでいいですと啖呵を切って、院長室を出てきてしまった。

結局着替えて病院を出ようとして看護部長に挨拶に行ったら、院長が会うと言っているのでといわれて再度行ってやっと話が出来る。本当に時間がうまく使えない、約束が守れない、ルーズという院長への私の印象はますます悪くなってしまった。

キトに着いたらそんなこんなで何となく試験をする気分でないまま面接へ。
結果はなんか中途半端でうまくしゃべれなかった。
明日にかけるしかないが、先週ぐらいに頑張りすぎて、今は気持ちが試験に向かない。
集中力を維持するのは難しいと痛感した。

夜は中華の食事会に参加して、お腹いっぱい食べて結局勉強する気分になれないまま寝てしまった。
どうしよう!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。