スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノースセイモア島へ

2010年09月22日12:11

今日は動物がいっぱい見れるという島へ。

ホテルに迎えに来てもらって、船が出る昨日のフェリー乗り場まで行くことに。
船酔いが心配なので、波が高くないことを祈るのみ。少しうす曇だが寒くはない。

ガイドさんが英語だったので、スペイン語でも説明してくれるように頼んだけど、結局は英語で話すことが多くて余り熱心に説明を聞きませんでした。

vcm_s_kf_repr_640x480_20110531221438.jpg 船までは小船に乗って近づきます。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110531223016.jpg  船の周りには鳥がいっぱい。 vcm_s_kf_repr_640x480_20110531221524.jpg  舳先で写真を撮って遊びました。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110531223107.jpg  海から見た空が印象的でした。船は予想外に揺れが少なくて船酔いすることもなく島に到着しました。 vcm_s_kf_repr_640x480_20110531223140.jpg  島には又小船に乗って行きます。
以前行ったイスラデプラタに島の感じが似ています。
先ず眼に入ったのは、岩にいた蟹。色が鮮やかです。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110531223220.jpg  そして次は、海イグアナが砂地にいて熱いのか足に尻尾にあげながら歩いている姿がユニークでした。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110531223414.jpg  アシカと次々と現れてきます。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110531223450.jpg  授乳中でこんな姿はなかなか見れないなーなんて思いました。イグアナも。海と陸イグアナ両方を見ることが出来ました。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110531223535.jpg  ちょうど砂地に緑があってそこで草を食んでいる陸イグアナに出くわしました。
道が決められているので、道から外れて動物に近づくと注意されました。
動物たちも人間が来ても急いで逃げる様子はありません。
ここからはこの島で出合った動物たちを紹介します。
ちょうど子育ての時期でした。何でもこの時期は寒流がガラパゴスに流れていてプランクトンなど豊富でえさが取れるので子育てに適しているそうです。
青足カツオドリ、グンカンドリ、アザラシなどです。
vcm_s_kf_repr_640x480_20110531223650.jpg  青足カツオドリの親子に卵を足元に抱えています。道のすぐそばで巣を作っています。
青足カツオドリの親子を後ろからと前から・・ vcm_s_kf_repr_640x480_20110606164446.jpg   vcm_s_kf_repr_640x480_20110606164540.jpg

しばらく行くとイグアナが主食のサボテンの下にいました。棘があるのに食べるんですって。すごいです。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110606164722.jpg

そして今度はグンカンドリのコロニアが見えてきました。グンカンドリが繁殖期で雄が赤い袋を膨らまして雌を誘っています。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110606165137.jpg   葉っぱのない木にいっぱい止まっています。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110606164920.jpg  グンカンドリの子供です。かわいいでしょ。ふわふわです。
vcm_s_kf_repr_640x480_20110606165040.jpg  親鳥と一緒の木に。   vcm_s_kf_repr_640x480_20110606165236.jpg
  
島の終わりにアザラシの子供がひとりでいるところに出会いました。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110606165345.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20110606165609.jpg
vcm_s_kf_repr_640x480_20110606165703.jpg
近くまでいって写真が撮れてラッキーでした。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110606170856.jpg  海に戻る子供のアザラシ 

島を出たら、船の上で昼食でした。船の中で作ったようですがおいしかったです。
デザートはスイカでした。これもおいしかった。

帰りに途中の島によってくれて、希望者は島に行って泳げるとのことで、行きました。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110606171108.jpg  小船に乗って上陸です。船がどこにあるかわかりますか?    vcm_s_kf_repr_640x480_20110606171303.jpg  思ったより簡単に上陸です。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110606171204.jpg   小島で砂浜にマングローブの木が生えていて、CMに出てきそうな景色でした。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110606171452.jpg
  砂浜は小さい貝殻が波で模様のようになっていました。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110606171405.jpg  そばで見るとこんな貝殻たちです。
海には小さい魚が泳いでいて、透き通っていて泳いでも気持ちよかったです。
行くまでは海は冷たいと聞いていたのですが、それほどでもなく何十年ぶりかで海で泳ぎました。
しかもこんなきれいな海で人が3人しか泳いでない海で。

帰りはボートに乗って船まで帰るのですが、このときには砂を落として帰るように言われました。
ガイドさんは私たちが泳いでいる間、島の見回りをしてゴミを見つけていました。
プラスチックの容器が流れ着いていました。

きれいな海ですがよく見ると海にゴミが浮いているのでしょうか?
人間がいて自然を保護するのは本当に難しいことだと感じました。

帰りの船から見えた景色です。 vcm_s_kf_repr_640x480_20110606172102.jpg
船を下りたら魚が泳いでいるのがすぐ近くに見えました。すごい透明度です。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110606172228.jpg
夜は魚が上がっている市場へ。イセエビが解禁になっていて並んでいる。料理ができるところがあったら買ってさばきたいですね。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110606172327.jpg
自分で料理は出来ないので、おいしいレストランを教えてもらって行きました。エンコカーダという名前の料理ですが、ココナツミルクで煮込んであって食材の味が良く出ていて最後はご飯をまぶして食べたら最高でした。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110606172407.jpg  ミックスでイセエビ、海老、そして魚の3種類が入ってきます。これで21ドルです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。