スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急外来が大変だー

2010年10月29日09:34

昼頃に交通事故でけが人の救急要請が情報室に入りました。
そうこうしていると救急車のサイレンの音が響いてきました。結構、救急車が続いてくるので救急外来に手伝いに行くことにしました。

小学生のところに車が突っ込んだということで子供たちがいっぱい運ばれています。それと同時に別なところで車が横転したと大人たちが次々と運ばれてきます。狭い救急外来がごった返していました。とにかく手伝えるところから手伝って行く事にして救急外来のカルテを作ったり、点滴の手伝いをしたりなどやりました。今日は救急外来の師長が居なくて、他から師長が降りてきて指揮を取っていました。でもこんなにごった返すのでは整理がつきません。もう少しどうにか受け入れ体制がならないものかと思ってしまいます。トリアージの話しをしたいとやっぱり思ってしまいますね。でもこんな時に皆が集まって協力してやっている姿はいいものです。特に今日はなぜかCentro de saludの長もいて手伝っていました。なぜ?

患者は次々と運び込まれては、検査や自宅へと振り分けられていますが、運び込まれた人の名前など事務の人がきて聞いていました。今日は病院中の人が総動員されて救急外来にいた感じです。院長に看護部長に様々な人がいました。私服で手伝っている看護師もいてびっくりでした。

ひと段落しているとまた交通事故の患者が来るとの情報が流れて、皆がもうこれ以上は他の病院へまわしてもらうようにしようと話していました。薬もなくて、いくらかの衛生材料も底をつきかけていました。今日はまだ続くのにこんな状態ではこれからが心配です。他へ回してもらって正解です。

今日は一人の子供を含めて14人が亡くなったそうです。エクアドルは本当に交通事故が多い国です。それにしても今日は特別な日でした。

久しぶりに頑張って腰が痛くなりました。あー疲れた!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。