スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内科病棟に居ます

2010年10月21日11:34

内科病棟に居ます。
やっと最後の科になりました。
何だか雑然としていて、病棟は日本もそうだと思うのですが師長の力量が出るなーと感じています。
前が小児科ですごく師長が管理しているという感じだったので、この差が大きく感じます。
小児科がたぶんこの病院の中では特別で、レセンシアーダという間が大学を出た看護師が多いのと、勤務している人数も多いので、師長に報告してすべてが統制が取れている感じでした。カルテも珍しく看護師が記録をしていて書くポイントも日本と同じようなことを書いていました。
それに比べて、本当はあまり比べてはいけないのかもしれませんが、スタッフが勝手に動いている感じでこれで回っているのが不思議な感じです。
糖尿病の患者さんで、しばらく寝たきりだった人が褥創が出来てしまって、これを家族のせいにしていました。体位変換をしっかりすればそこまでならなかったのではないかと思うのですが・・・それに看護計画に体位変換の事が出てきていないのもちょっとなさけない感じです。
色々目に付いてしまってどうしようかなという感じですが、来週ゴミの話をしたり、11月にゴミのコンクールをやるのでそれで忙しくて思い通りになりません。
愚痴になりましたが、こんな感じで内科は進んでいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。