スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーブルテレビがつながりました

2009年05月05日06:42

今日は朝7時半に行ったら部長室のドアが開いていない。8時まで待ったけど誰も来ない。そのうちに看護師が今日は部長は来ないよと言うので、自分の部屋に戻りインターネットをつなげてもらう。そうなんです。自分の部屋をもらえたんです。机と鍵つきの3段引き出しと一緒に。
インターネットは病院の人にやってもらいました。私のパソコンは日本語なのに、場所が決まっているんでしょうか、つないでしまいました。その道のプロは違いますね。私なんか、日本語でもわからないのに・・・

お昼過ぎにもう一度部長室に行ったら、部長居ました。話を聴いたら外来患者の受付について問題があってそこに8時過ぎまで居たそうです。結局午後は部長と、午前中に一応考えたこれからのスケジュールについてプリントアウトをしていたのでそれについて話をしました。また、こんなことが出来たらいいなというのに看護手順のようなものを作りたいけどというと賛成してくれましたが、実際文章をつくりとなると大変ですよね。まあ今後の進み具合をみてでしょうか。感染対策の担当の看護師も入るそうですが、実際は自分の担当部署もあるのでなかなか活動が出来ていないようです。それ以外はお互いの今までの経験などを話したりして時間を過ごしました。

2時半くらいから看護大学から実習に来ている学生さんと講義を部長が始めました。テーマは決めてあって学生が準備をしてきていて進めていきました。一人は輸液量の看護記録の仕方でここの記録のやり方がわかって面白かったです。各セクションでの記録の仕方がばらばらで統一されておらず、部長もこれが問題だといっていました。ただ、輸液量の計算など携帯の計算機でやって滴数を考えたりしていて面白かったです。後は看護報告書です。報告書の形式が決まっているのですが、どの時間に患者数を出していくのかなど、考え方を間違うと患者数や空床状況など変わってくるので大事です。手書きなので昔の日本を思い出しました。学生さんと部長とのやり取りや意見を求められたりして、久々に仕事をしている感じがしました。

ちなみにここの病院は病棟は3交代で、朝が7時30分から13時30分午後が13時30分から19時30分そして夜が19時30分から朝の7時30分までだそうです。どうしてこんなに変則か聞いたら、遠方から来ている人も居て夜遅いと交通機関がないのでこういう時間帯になっているそうです。

夕方はケーブルテレビをつなぐために地図を参考に事務所を探し歩きました。5ドルが入会金になるのでしょうか払い、毎月12.75ドル事務所に支払いに来ることのようです。パソコンも家で今は使えないのでテレビが夜の楽しみになっているので、つながったのはうれしいです。

帰りに虹がかかっているのに気が付きました。エクアドルに来てはじめてかな。印象的で写真をとってしまいました。 P1000025_convert_20090518084225.jpg   P1000027_convert_20090518085322.jpg

夕食はチャーハンにしました。今日は充実した一日だったように思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。