スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クエンカ2日目はインガピルカへ

2010年09月01日18:13

朝9時発のバスに乗るように昨日先生に言われていたので、間に合うようにバスターミナルへ。
何でもそれ以外だと、遺跡までは行かず手前の村で下ろされてしまうらしい。
出掛ける前から天気がいまひとつだったが、やはり11時過ぎに遺跡に着いたが、雨が降り出しそうな感じです。

ガイドさんについて回って遺跡の説明を受けていると、大粒の雨が・・・・
結局、雨の中説明を聞きながら周り、煙ったインガピルカでした。  vcm_s_kf_repr_640x480_20100913082706.jpg
でもガイドさんの説明で遺跡の事が少しはわかりました。カニャリ(インカより以前にあったエクアドルの文化)とインカの二つの文化が共存して生活していたなんて不思議です。でも兄弟の跡目争いでこの遺跡も勢いを失い、結局スペイン人に征服されてしまったそうです。歴史は繰り返すですね。
遺跡の石はほとんどが周りの建物を立てるのに持ち去られて、修復はこれ以上できないようです。写真で見えているのはインカの太陽の神殿です。太陽や星座の運行を見ていたようです。
カニャリ族の服装です。女性の人はこの写真の帽子をかぶっていました。正面にボンボンが来たら独身だそうです。後ろにあったら既婚者だそうです。このボンボンかわいいかったです。  vcm_s_kf_repr_640x480_20100914115515.jpg


13時にはバスが出るとのことで、その前に遺跡にあるレストランに入ってひとまず冷えた身体を温めるためにココアを飲んで、暖炉で暖まりました。おいしかったです。

クエンカに帰ってきてからは、お土産屋さんめぐりをしました。
いろんな物があって、やはりお土産屋さんめぐりは楽しいです。
夜はレストラン前の露天のおじさんからタグアのキーホルダーを買いました。このおじさんキーホルダーに名前を入れてくれるので昨日に続き今日も来てしまいました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。