スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年4ヶ月ぶりのクエンカです。

2010年08月31日18:53

日本から友人たちが来て、クエンカに行きたいというリクエストに答えて、語学訓練を受けて以来1年4ヶ月ぶりにクエンカに行ってきました。

語学訓練を受けた時の担当だった先生と午後待ち合わせをしていたので、午前中は町をぶらぶらして歩きました。街角で出会った風景です。クエンカのインディヘナの女性の人はお下げです。そしてかわいい色のスカートです。vcm_s_kf_repr_640x480_20100913072644.jpg 店先で出会った猫です。人懐っこくって、カメラ目線でポーズを取ってくれました。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100913072722.jpg RIMG4158.jpg
天気がよくて青空でカテドラルがとても映えていました。何枚も写真を撮ってしまい、やはりいつ来ても絵になりますね。  vcm_s_kf_repr_640x480_20100913080222.jpg
隣にある花屋さんも健在でした。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100913072510.jpg  そこから歩いてメルカードへ。前の時には入ったことのなかった場所なので新鮮でした。それに地元だと取れない写真も、観光に来ているという気分からか気軽にシャッターが押せて市場の写真取りまくりでした。先ずはバナナの種類がこんなに! vcm_s_kf_repr_640x480_20100913073103.jpg  そして様々なお肉が売られています。この展示の仕方も大胆です。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100913073826.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20100913074004.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20100913074046.jpg メルカードの片隅で行われていたお払い?  vcm_s_kf_repr_640x480_20100913074128.jpg  どれがいいかな?  vcm_s_kf_repr_640x480_20100913073710.jpg


その後はパナマハットのお店へ。実はパナマ帽子は、エクアドルからパナマ運河を造りに出稼ぎに行った人がかぶっていた物がパナマから広がってパナマ帽子となったそうです。なのでパナマ帽子の元祖なんです。エクアドルは!!!
パナマ帽子の作っているところです。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100913074625.jpg  店内はこんな感じです。  vcm_s_kf_repr_640x480_20100913074735.jpg  屋上では帽子を乾燥させていました。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100913074900.jpg  パナマ帽子の素材で作った洋服?  vcm_s_kf_repr_640x480_20100913075006.jpg
帽子はたためて、買うと木の箱に入れてくれます。なんと折りたためるんですよ。

お昼を先生と一緒に食べる約束だったので、約束のレストランへ。途中でこんな風景に出会いました。横に担いでいるのは何かわかりますか? vcm_s_kf_repr_640x480_20100913075053.jpg
レストランはカテドラルの横にある歴史ありそうなところです。注文をしたのですが、量がすごくてびっくりでした。  vcm_s_kf_repr_640x480_20100913075615.jpg  お腹がはちきれそうなくらい食べてしまいました。
先生にカテドラルや急カテドラルの案内をしてもらって、 vcm_s_kf_repr_640x480_20100913075659.jpg
その後は2階建ての市内観光バスに乗って市内一周です。クエンカ市内を展望できるところではお天気もよくて、クエンカの町を見下ろして気持ちよかったです。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100913075828.jpg  観光バスの2階から先生と  vcm_s_kf_repr_640x480_20100913075910.jpg  ここでこんな貯金箱を見つけました。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100913080304.jpg


市内観光が終わって帰ってきたら天気が雨に変わってしまいました。博物館も時間で閉まってしまい、ここで先生ともさようならです。また日本に帰る前に戻って来たいものです。

夕食は結局お腹がすいてなくて、アイスクリームでした。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100913080004.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。