スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大統領選挙です

2009年04月27日11:15

4月26日(日曜日)は、エクアドルでは大統領選挙と知事の選挙が同時に行われました。テレビでは、連日選挙の宣伝とニュースが流されていました。10年間に6人大統領が変わったとこちらの人は嘆いていますが、日本はもっとだと言うと、政府はどうなっているんだと聞かれました。本当に不思議ですよね。首相が居なくて日本はやっていけるかもなんて思いますよね。

 

エクアドルの選挙は、政党が数字と色で示されています。なので旗の色など、すぐ見分けがつきます。今のコレア大統領になってから選挙のシステムが変わったそうです。5年間エクアドルにすんでいる外国人に選挙権が与えられたことと、今までは18歳以上だったのが、16歳以上の人に選挙権が与えられたそうです。あと、軍人や警察の人も選挙をしていなかったそうですが、その人たちも選挙をすることになったそうです。ただし、選挙をしたい人がすると言うことなので、希望しない人はそのまま行かなくてもいいそうです。

 

ただし、それ以外の人は、この国では選挙に行かないと、罰金を払いその上に1年間選挙権を示すカードがあるのですがそれが使えないので、銀行でお金を借りたり、何かの契約を結ぶことが出来ないそうです。しかも自分の生まれたところで選挙をするので、他の土地でたとえば仕事をしていたら、生まれた土地へ帰って選挙をすることになるそうです。日本だととても考えられません。選挙には行くけど、選挙用紙には、他の人の名前を書いたり、関係ないことを書いたりして無効票にする人も居るそうです。

 

あと、選挙の36時間前から、アルコールの販売と飲食店でのアルコールの提供が禁止になります。家で飲むのはかまわないそうです。Ley secoと言うそうで、店に張り紙がしてありました。もし飲んでいたら外国人でも関係なく留置場に入れられるそうです。また、お酒を出したお店は店を閉じないといけなくなるそうです。学校の先生は、飲んで酔っ払って選挙に行かない人が出ないために作られた法律といっていましたが、確かに、朝道の脇で丸くなって寝ている人を時々見かけます。選挙が終わってもその日はアルコールは解禁にはなりません。

 

ところ変われば、違ったことがありますね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。