スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校へ

2009年11月24日09:46

12月に医療部会で学校を対象に衛生教育を行うことになっています。なので今日は職場に休みを貰ってその学校を尋ねることにしました。前に尋ねたときには校長先生は居なかったけれど、今回は大丈夫でした。お願いの書類と手い実験について書いた紙を手渡しました。
それにしても今日は風が冷たかった。学校に来るまでの道は霧がかかって見通しが悪くて、学校についてからも太陽が出ないので寒くて、手はかじかむし、吐く息は白くて体が冷えました。さすが3800メートルといわれるだけの事はあります。

授業が始まり校庭で私が暇そうにしていたら、高校の先生が一緒に授業をやらないかと誘ってくれました。日本の事を話して欲しいそうです。教室に行って自己紹介をして、日本について聞かれたりしたことに答えて、話していきました。高校の先生が黒板に書いた世界地図がいまひとつだったのですが、既成の世界地図などないので、その地図を少し変えながら日本の場所など説明していきました。日本の野菜果物について尋ねられて、どうもお米が一番先に出てきて、日本のお米以外の生産物については何だか乏しい知識しかないことに気が付かされました。ひとまず果物はりんご、みかんが代表的で、バナナやマンゴはエクアドルでは普通の食べ物ですが日本ではほとんど採れないと説明すると不思議そうでした。今作っている日本紹介のパンフレットを持って着たらよかったなと思ってしまいました。

あっという間に時間は過ぎて、帰る時間です。こちらの授業は午前中なので13時には終わります。でも時々時間が有ると子供たちと先生方は遊んで帰るようで、今日はサッカーをすることになって、私は観戦しました。どうしてしないのと尋ねられましたが、この高地で走るとすぐ根を上げるのは見えているので、おとなしく見ていることに。女の子たちも参戦してたくましかったです。日ごろおとなしい感じなのにうまいです。でもサッカー場が広くあるわけではないので、道の途中の広場を利用してやっているので、ボールを蹴り損ねると坂を一気に落ちて行き、それを取りにいくのが一苦労です。なんと言っても高地ですから・・・・vcm_s_kf_repr_640x480_20100102013751.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20100102013952.jpg
ボールはどこまで行ったかな? vcm_s_kf_repr_640x480_20100102013830.jpg  ボールが戻ってきたサーやるぞー vcm_s_kf_repr_640x480_20100102013909.jpg

しばらく遊んだらお別れです。皆三々五々と散っていきます。遠いところから通ってきている子供も居ますが、歩いて帰ります。見ていると男子と女子と必ず別れてグループを作っているように見えます。山の向こうから通ってくる生徒も居ると聞いてびっくりです。エクアドルには特に校区はないので自分の行きたい学校を選んでいけるそうです。なので学期の途中でも移る人が居たりして大変そうです。なんと言ってもカリキュラムがしっかりしていないので、学校によってやっていることがバラバラで、途中で移ると違うことをやっていたりするそうです。教育も大変ですね。でも子供たちがノートや鉛筆・ボールペンなど持っているので、そこに一生懸命書いている姿はいいですね。

教室からカメラを構えたら生徒たちが出てきてくれました。vcm_s_kf_repr_640x480_20100102013628.jpg
校庭をロバが横切っていきました。vcm_s_kf_repr_640x480_20100102013712.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。