スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリニカルパスについて

2009年11月17日08:45

今日職場でクリニカルパスについて師長と話をしました。これは外科の病棟に来て私が思っていたことで、話せて良かったと思いました。この病院の外科病棟は内視鏡での手術が多く、みんな早く退院していくので、入退院が激しくそれが業務を煩雑にしていると思っていました。クリニカルパスを導入することで、指示受けの煩雑さ(医師が指示を書きに来ない、カルテの字が読めない(エクアドルでも医師の字は汚くて読めません万国共通です))や患者に何が必要でどのようなことを観察しなければならないかなど皆が同じ目標を持つことが出来ると思い、日本のクリニカルパスと導入目的が違うところも有りますが、変形版で出来ないかなと思い相談してみました。すると、そういう新しい考え方を教えて欲しいといわれて、、見本を作って話を具体的に進めてみようと思います。どうなるか楽しみです。
人工肛門の指導パンフレットも作りたいし、したいことがいっぱいです。

映画上映会の挨拶を頼みにCentoro de salud(保健所にたいな感じ)に行ったら、所長が変わったそうです。なのでまた明日名前を変えて依頼状を持って来ることにしました。なかなか一気に進みません。ついでに中にポスターを貼らせて貰いました。日本紹介のパンフレットも造りたくてそれにも手を伸ばしているので、やや飽和状態です。仕事が増えていってます。

クリスマスをどう過ごすか考えていましたが、今日キトのジョランダさんから招待を受けました。本当はクエンカに行ってお祭りを見る予定だったけどどうしようかな?なかなかエクアドル人家庭に入ってクリスマスを体験できることもないだろうしな、チョッと考えてみよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。