スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママネグラ当日

2009年11月07日22:38

やっと本番です。朝8時半集合なのでみんなには8時に我が家に来てもらって着付けをすることに・・・・バチータさんが首飾りと男性の用の衣装を届けてくれる。ありがたいことです。散々色の組み合わせや首飾りをどうするかを考えたり、急に参加者が一人増えて衣装を仮に病院へ行ったりしていたので、結局すべてが出来たのは9時半近くでした。
やっとの事で病院へ行くと、まだそろっておらず。籠にはいっぱいの飴を私は準備したのですが、みかんの小さいのを準備している人もいて、これもいいなと思いました。結局は病院から出発の場所まで歩いていくようです。車は立ち入り禁止になっているので仕方がないですね。結構な距離を歩いて出発地点へ。私たちのグループは11時過ぎに出発しました。待ってる間のこの人、人、人・・・・ vcm_s_kf_repr_640x480_20091220073419.jpg 病院の垂れ幕です。これを先頭に歩いて行きます。vcm_s_kf_repr_640x480_20091220073255.jpg  途中で踊りの待ちをしているグループがいて目を引いたグループでした。きれいでしょ。vcm_s_kf_repr_640x480_20091220073158.jpg



ここで薀蓄を。ママネグラのお祭りは全国の酒飲みが集まる祭りとして有名で、町中に酔っ払いがあふれるそうです。今年は早くからポスターなどでお酒を出さないようにとか書かれていましたが、皆準備をしていました。病院の人にも祭りに参加するといったら酔っ払わないように気をつけろと何人もの人に言われました。実際はどうなのでしょう?チョッと怖いもの見たさな感じです。

参加者は少なくて、日本人が半分とは言わないけれど結構な人数占めています。籠に入った飴を沿道にいる人たちに投げて渡します。これがなかなか癖になるほど気持ちが良くてついあちこちに投げていたら、飴が途中でなくなってしまいました。途中踊りながら、お酒を飲みながらで自分たちは楽しんだ感じです。お金を待たないで参加したので、天気がものすごく良くて、のどが渇いてビールを飲みたかったけど買えなくて、やっと友人から借りてビールが買えました。本当においしかったです。このビールでびっくりしたのが、エクアドルの人はビールにウイスキーを入れて飲んでいるんです。余りおいしいとはいえない味でビールはビールだけがいいな。
日本人の人でも沿道から見ている人もいて、発見することが出来ました。携帯電話という便利が物があるので、いですね。ついでになくなった飴の追加も頼んでしまいました。でもすごい人ごみで大丈夫だったかなと思っていたら、ちゃんと仕入れてくれました。本当にありがたかったです。踊っている人たちと見物している人たちが一緒になってしまってます。 vcm_s_kf_repr_640x480_20091220072804.jpg  階段席もあり人がいっぱい座ってました。さすがにここには飴は投げても届きませんでした。 vcm_s_kf_repr_640x480_20091220073640.jpg  こちらのビールの大きい風船がいやに目に付いて、それにすごい人です。 vcm_s_kf_repr_640x480_20091220072636.jpg


私たちの部ループは最後まで行かず途中でリタイアしました。すごい暑さだったので皆もう十分という感じでした。病院にお昼が準備してあるということで、病院まで歩いて戻りご飯をいただきました。何だかお礼の言葉をかけたかったけどそのまま帰ってきてしまって、チョッと心残りでした。

今日はいろんな人の助けがあって、無事に終わりました。皆さんに感謝です。

夜は我が家でカレーと焼き鳥のメニューで夕食を準備しました。vcm_s_kf_repr_640x480_20091220073104.jpg
20人近くも人がいてすごいにぎやかでした。視察の旅」の家族の方もいて日本のお菓子などの差し入れを頂き、豪華な食事となりました。カレーは好評でよかったです。日本から持ってきた櫂がありました。焼き鳥もどうにか様になって皆売り切れました。

12月の医療部会について少し話もできてちょうどいい機会でした。ママネグラが終わったら今度は医療部会に向けて準備をしなければなりません。また11月末には社会福祉部会の映画上映会もあるので、その時に配りたいと思っている日本紹介のパンフレットも準備しなくては・・・ まだまだゆっくり出来ない感じです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。