スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は帰りです

2009年10月11日16:33

朝4時半起床です。
以外に体が痛くないことにびっくり。
外はまだ暗くて、昨日霧がかかって見れなかった星が見ることが出来ました。鶏やロバが鳴いています。寒かったけど予想していたよりは大丈夫でした。
歩いてバス停まで行くために5時過ぎにはホテルを出ました。
昨日渡してもらった朝食のサンドイッチなどを手に持ちながらテクテクと暗い道を歩きました。ここで携帯電話のライトが役に立ちました。
途中バスとすれ違いましたが、何だかトトロの猫バスを想像してしまいました。

5時半のバスといわれていたのですが、バスが来る気配がなく心配して待っているとやっと5時50分頃にやってきました。その頃には夜もあけて明るくなっていました。バスに乗ろうとしたら上からヤギの鳴き声がして、バスの上にヤギが乗せられていてびっくりです。

帰りはSigchos(シグチョス)経由で帰ることにしたので早いバスでしたが、来たときと同じ経路で帰るのであれば遅い時間のバスや本数も多くあります。是非違った道で帰ってみたいということで早起きになりました。道は良くて今回はバスに酔うこともなく無事にSigchosに到着しました。途中は緑が多くて牧畜が盛んな土地でした。来る時は乾燥した地域が続いていたのでまったく違う印象です。1時間半ほどでSigchosに到着です。山の中に平らな土地があってそこに町が出来たと言う感じです。ヤギがバスの上から下ろされていました。足にはバスの塗料が付いてました。お疲れ様でした。 vcm_s_kf_repr_640x480_20091018065136.jpg 
Sigchosの教会です。青空に映えてます。 vcm_s_kf_repr_640x480_20091018065237.jpg 
Sigchosの町から見たイリニサ山です。 vcm_s_kf_repr_640x480_20091018065327.jpg
ここでキト行きのバスが出ていることが解り、本数も結構あります。キトへはここから直接帰るのが便利そうですね。ホテルで貰ったサンドイッチを教会の前の公園で食べたいと思ったのに鍵がかかっていて入れなくて、公園脇の階段で座って食べました。

ラタクンガ行きは8時のバスなのでそれに乗り込んで家路に付きました。
天気が良かったのでイリニサ山が良く見えて南岳には雪が多く積もっていました。
バスの車窓から山の写真が取れそうになった頃には雲が出てしまい、北岳、南岳の二つの山の頂上を撮る事が出来ませんでしたが、いい景色でした。 vcm_s_kf_repr_640x480_20091018065429.jpg

10時半には家に帰り着きました。
Chugchilanは落ち着いたところだったので、今度またゆっくりしに行きたいところです。
今回見れなかった森と滝にも行きたいですね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。