スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字の書き方について

2009年09月18日20:45

こちらでカルテなどに記載する機会も増えてきました。
それにしても数字の書き方が日本と違います。

最初に注意されたのが「7」です。日本では普通に「7」と書きますが、こちらでは下に伸びる長い線の途中に斜めに短い線が入ります。なぜかと言うと「2や1」と間違いやすいからだそうです。確かにカルテなど見ていると悩むものもあるので納得です。それと「2」です。これも他の数字と間違いやすいので「2」の下の線を波型に書いたほうがいいといわれました。こちらの人の書く数字は思い思いの感じがします。書き方に統一性がないといったほうがいいのかもしれません。「8」は丸を上下に二つ描いて「8」になり、「9」は丸に棒を引いて「9」になります。日本の数字が当たり前と思っていましたが、こんなところにも違いが有りました。でも日本のように全員が同じようにかけるというのは珍しいのでしょうか?やはり教育のあり方でしょうか?

話は変わりますが、数字にまつわる私の失敗談をひとつ。
ここの病院の手術室では使用する予定のものを医者が処方箋を書き、家族に渡し、それを病院の薬局から貰ってきます。もし薬局になければ外の薬局でお金を出して買ってきます。それを持って手術室にやってきます。そしてもし手術中に予定外のものを使用したら、後から医師が処方箋を書いて家族に渡して手術室にもどす仕組みになっています。なので手術中に使ったものを、後から医師に処方箋を書いてもらわなければならないので、使ったものを忘れないように書いておきます。ある時書いて渡したのですが、医師がいくつ使ったんだと聞くので、書いてあるでしょうと思ったのです。でも気がつきました。「正」の字で書いてしまっていたのです。何気なく書いてしまったのですが、これは通じませんよね。こちらでは「□(四画)」を書いて日本での「正」の字の役割をしています。

こんなことをやりながらこちらの週間を学んでいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。