スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2弾 キロトア湖

2009年09月05日20:20

今回は土曜日に遅めの出発となりました。ラタクンガを出たのが朝9時30分です。

7月に来た時より、山が乾燥している感じで雨が少ないのではと感じさせます。緑も幾分か少なめです。今日はラタクンガを出たのが遅かったので、ひとまずは寄り道をせずにまっすぐキロトア湖を目指すことにしました。なぜかと言うと午後になると雲が出て、キロトア湖がきれいに見えないことが多いためです。車窓からの風景です。 vcm_s_kf_repr_640x426_20090916114719.jpg

途中でスンバウアという村を抜けるのですが、そこでは土曜日で市場が出ていて立ち寄りたい気持ちを抑えてのキロトア行きでした。
途中で馬に乗っているおじさんに出会い、車から写真を撮ったら手を振ってくれました。なかなか様になっていませんか? vcm_s_kf_repr_640x480_20090916113400.jpg
そんな出会いをしながら2時間ほどでキロトア湖に到着。今日も風が強くて、砂埃の中を湖畔に向かって降りていく。ちょうど向かいの山肌から煙が見えるので気にしていると、山火事のようです。風が強くて広がっていくかと思っていたら、段々下火になってきてホッと一安心でした。わずかですが煙が見えますか?その奥に見える山はイリニサ山です。馬も一緒に写真に収めてみました。 vcm_s_kf_repr_640x426_20090916115129.jpg  vcm_s_kf_repr_640x426_20090916115616.jpg
湖畔に着いてからは、しばらくのんびりと思い思いの場所で一休みしました。 vcm_s_kf_repr_640x480_20090916115847.jpg 
道の途中で見かけた花です。紫色は青空に映えてつい写真を撮ってしまいました。 vcm_s_kf_repr_640x426_20090916115033.jpg

帰りは前回と同じように馬に揺られて上り坂を登っていくことに。今回はゆっくりな馬を選んだつもりでしたが、やはり前回と同様速い馬にあたってしまいました。思い通りには行かないものです。 vcm_s_kf_repr_640x480_20090916114319.jpg
今回一緒に上がってきた馬と馬追いの女の子です。かわいいですよね。 vcm_s_kf_repr_640x480_20090916113919.jpg

風が強いので車の中でお昼は食べて、帰りにエクアドル版グランドキャニオンに立ち寄ってもらうことにしました。道路からしばらく入ったところ(何だか人の畑の中を勝手に横切った感じでしたが)まで行くと、断崖絶壁という感じのところに到着。手すりも何にもないので個人の裁量で近づけるけど、高所恐怖症の人は近づけませんね。なかなか迫力ありました。人が点になって見えているのがわかりますか? vcm_s_kf_repr_640x426_20090916121114.jpg vcm_s_kf_repr_640x426_20090916121522.jpg 
途中から珍しかったのか近づいてきた子供とガイドのファンと写真に取りました。 vcm_s_kf_repr_640x426_20090916121217.jpg この子達写真が気に入ったのか車に乗るところまで着いてきて、今度はいつ来るんだと聞かれてしまいました。

スンバウアの村を通りましたがもう市場は終わりに近くて店じまいしているところが多かったです。残念です。村の写真だけ撮りました。vcm_s_kf_repr_640x426_20090916122250.jpg

帰り道に荷物を下ろしている家族がいて周りには家らしいものが見当たらず、何となく近くにはリャマがいて山の風景だなーと思って写真を撮らせてもらいました。 vcm_s_kf_repr_640x426_20090916122344.jpg

そして夕方なのにコトパクシ山がとてもきれいに見えて感激して何枚も写真を撮ってしまいました。富士山みたいにきれいな形をしていますよね。ここまできれいに見えるのはなかなかないので本当にラッキーでした。 vcm_s_kf_repr_640x426_20090916122525.jpg

今日のキロトア湖も満足の1日でした。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。