スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から7月

2009年06月30日10:22

今日でこの家に住み始めて2ヶ月たちました
住み心地はよく気に入っていますが、難を言えばリビングが扉に隙間があって寒いのが欠点です。
この2ヶ月で無くなったものは、インスタントコーヒー1瓶、トイレットペーパー5巻、ジャガイモ1.5キロくらいでしょうか。お米も2キロ買ったのがまだ残っているし、他になくなったものは無いかしら・・・・
一人暮らしで、昼は病院で食事を食べているので余り減りません。日本にいた時と違ってビールも毎日飲んでないし冷蔵庫は結構スカスカです。
でもバナナは良く食べているので(ケーキも作ったりしているので)消費量は一番高いかもしれません。余り高い買い物をしていないようですが、ただ、外国のメーカーのクリームチーズやとろけるチーズなど買ってしまうと5ドルとかして、高いお買い物になってしまいます。

話は変わりますが、明日からエクアドルでは横断歩道を渡らないのをお巡りさんに見つかると10ドル罰金 kao04 を取られることになります。交通事故の死亡者が増えていることが原因のようです。
でも私のすんでいるラタクンガは横断歩道がほとんど無いんだけどどうするのかな?ひとまず信号機のあるところを渡るようにしようかなと思っているところです。
もしエクアドルに遊びに来る人が居たら気をつけてくださいねbikkuri01
スポンサーサイト

ホンジュラスでクーデター

2009年06月28日10:48

今日はテレビを見てたらホンジュラスでクーデターのニュースがながれる。びっくり!!!
何が起こるかわかりませんね。1日中ニュースが流されて、コメンテーターの人が色々言っていました。左派の政権だったらしくチャーベス大統領のことも話が出たりしていたのですがいまひとつはっきり解りません。ニュースがもう少し解るようになるといいのですが・・・・

先日はマイケルジャクソンのニュースがCNNで流れていてびっくりして、テレビを見ていたと思ったら今日はこのニュースです。世界中どこに居ても情報が伝わるのはすごいことですね。

でも日本ではマイケルジャクソンのニュースは報道されているけれど、ホンジュラスのニュースがどこまで報道されているのでしょうか?

こちらのテレビを見ていると(ケーブルテレビを引いているのですが、)スペイン、ボリビア、チリ、コロンビアのニュースが流れています。各国のニュースが同じスペイン語で通じるのはすごいです。こちらでは韓国、中国と国は近いけど言葉は違うというと不思議がられます。これを見ていると解る気がします。

今週は滅菌室

2009年06月26日01:58

今週から救急外来から滅菌室に来ました。
打って変わって落ち着いています。なんと言っても患者さんが居ないので自分のペースで仕事が出来ますね。スタッフも余裕があるので、電話にも出なくてすんでいます。日常会話がほとんどなので、スペイン語のストレスからは開放されています。

ここでの仕事は、日本ではすべてが使い捨てになっているものがここではまだ布で作られています。
ガウン、オイフ、機械を包む布などの洗濯から上がってきたこれらの物をたたんで、セットして滅菌することをやっています。ガーゼもロールで来るのでそれを畳んで使用目的に合わせて切って使います。ガーゼは自分たちで畳んで作って10枚を紙に包んでセットします。

びっくりしたのは滅菌のインジゲーターがちゃんとあって、管理していることと、生物学的インジゲーターもやられていることでした。それに今日はオートクレーブの使い方の説明があって、皆いろいろ質問して面白かったです。

機械のセットは簡単で、全部で器械がいくつあるかが解ればそれでOKです。
日本では種類別に何がいくつとカウントしていますが、こちらは簡単です。
まだ機械のセット組みはさせてもらえませんが、出来れば機械の名前を覚えたいので、来週はこれに挑戦したいものです。

きょうは給料の話になり準看護師で500ドルというのが解りました。夜勤と日勤のお金は変わらないそうで、夜勤手当はないようです。これには驚きました。何だか今給料の支払いのことなどでいろいろあるようですが詳しくわかりません。これも来週の情報収集のひとつになりそうです。

歯医者へ

2009年06月23日02:22

心配していた歯をやってしまいましたorz
海外に出て歯の治療が一番心配だったので、日本を出る前に何回も見てもらっていたにもかかわらず歯医者にかかる羽目になりました。

先週の金曜日に野菜サラダのレタスを食べているときに、右の奥歯の内側が欠けてしまいましたえぇ。レタスを食べていてなんて 無言、汗!!!厚いお肉ならともかく・・・・・
虫歯の治療で歯の中央には金属がはまっていて、その周りは自分の歯が残っていたのですが、その歯の内側が折れてしまいました。神経は抜いているので痛みはありませんが、ちょうど舌が当って食べずらいので歯医者の予約 電話 を昨日して、今日キトの歯医者に行くことにしました。

どんな感じの所かドキドキしながら行きました病院。日本と一緒で問診表を書いて順番待ちです。
10時からの予約で10時過ぎには呼ばれました。患者さんは時間予約で来るようで待っているのは私一人でした。清潔でうがいの水はリステリンでした。日本のようにうがいをして水が流れるのではなく、うがいをした水は吸引されていきました。治療は無事に終わりましたが、歯医者さんが言うには歯が欠けたのは歯の噛みあわせが悪いからだというのです。普通は歯は上下に噛んで食べますが、私の歯はずれているので、左右に動いて歯に負担が来て折れたというのです。いやに説得力ありですjumee☆surprise11。確かに私の下の歯は、若いころに歯を抜いてその後治療に行かなかったため歯の隙間が埋まってしまい1本少ない状態で歯が並んでしまっているので、歯をかみ合わせるとずれているんです。さすがプロというか、こちらの人は歯並びを気をつけてることだけのことはありますね。帰りに治療の見積もりを出してくれましたが自費でこの値段だったら安い。日本で治療するといくら取られるんだろう?
もしよければ、こちらで治療して帰るか思案中ですjumee☆think2

今日の目的の治療は今日1日で終わりました。全部で75ドルでした。何回か通うことになると思っていたので1回で終わりホッとしましたうふ。今度は歯の矯正で来ることになるかな?

イバラ2日目

2009年06月21日10:27

今日は昼過ぎにはラタクンガに戻る予定で、朝ごはんを食べてさあ出発。

まずはバスで町の中心へ。バス停まで歩いた途中の景色が雰囲気があって良かった。P1000257_convert_20090627103838.jpg

町の道路からは遠くに山が見えて何だかいい感じです。 P1000264_convert_20090627104117.jpg  道がまっすぐで、高低が余りないということなのでしょう。日本では余り見られない情景ではないでしょうか。この写真の近くで、ここイバラ土産の名物のmora(木苺)のシロップのようなものが売っていて記念に買いました。まだ味見していないのでどんな味か楽しみです。 P1000262_convert_20090627104401.jpg  この写真ではビンに入っているものです。他のお菓子は砂糖菓子みたいで、砂糖の中にナッツや黒砂糖を混ぜて売っていました。さすがに甘かったです。

ここイバラも鉄道が日曜日だけ観光用に走っているそうです。今回は帰る時間に間に合わないので乗りませんでしたが、次回は乗ってみたいものです。写真の右がホームで、そのすぐ横が線路です。それがずっと続いていますが、誰も気にすることなく道路の一部として使っています。P1000277_convert_20090627104703.jpg 

そのすぐ近くに市場があって、ちょっと覗いてみました。こんな風景が・・・P1000284_convert_20090627104936.jpg  一番手前は豚の頭です。最初はびっくりしていましたが、普通になってきました。

果物で(名前を教えてもらったけど忘れてしまった)チリモイヤに似た物を発見!!!

1個買ってみる。ややこちらの果物にしては高めで、手のひらより少し大きいくらいで1ドル25セントでした。P1000285_convert_20090627105152.jpg  味見はもう少しやわらかくなってから。楽しみです。

最後に市場の食堂の風景です。魚の揚げ物、鳥の丸ごと、豚足?などありました。P1000288_convert_20090627105424.jpg

お昼はここではなくて街の一角にある食堂でここの定番であるトルティジャを食べる。ここで言うトルティジャはジャガイモのつぶしたのを小判型にしてフライパンで両面焼きするもので、卵を回りにまぶすところもあるそうです。チョッと塩味で表面が少しこげてカリッとしておいしかったです。 P1000290_convert_20090627105633.jpg  それ以外には豚肉の揚げたもの、ソーセージ、サラダでした。

このおばちゃんがフライパンで火を通してお客の注文に合わせて作ってくれます。P1000291_convert_20090627105901.jpg

お店に入らずお持ち帰りにして家で食べるのでしょうか、持って帰る人もいました。

 

13時半のバスで帰るのでバスターミナルへ。バス会社の人の話ではイバラからラタクンガまで4時間ほど。でもいくらなんでも5時間はかかると踏んでいたのですが、5時間半かかりました。行きと比べて非常に疲れて帰り着きました。やはり乗り合いタクシーはいいですね。

お土産たっぷり

2009年06月20日09:46

昨日キトに上がって、今日は朝7時半の乗り合いタクシーでオタバロにむけて出発。時間通りに来ると思ってなくて待っていたら時間通りにきた bikkuri01 6人が定員で、自宅まで迎えに来てくれて目的地まで送ってくれるタクシーです。バス代が2.5ドルほどのところが7.5ドルするの高いといえばそれまでですが、でもdoor to doorで途中止まらないので時間がすごく短縮できるので便利です。この日はお客さんは5人で、2時間以上かかるのを覚悟していたら1時間半で着きました。本当に早かった

到着したのが9時過ぎなので、まずはそこからバザールまでテクテク歩いていく。目に入ってきたのがものすごいテントの数 えぇ 今日は土曜日で一番テントの数が出ている日です。ものすごい。まずは布。鮮やかな色彩の布が積み重ねて売っている。見ているだけできれい。 P1000227_convert_20090626103824.jpg
つなぎのパンツもこうやって見ると楽しい感じでしょ。 P1000229_convert_20090626104129.jpg タペストリーのようなものやバッグ、そして顔にかぶる防寒着?のようなものなど、様々な布や毛糸で作られたデザインのものが売っていました。 P1000231_convert_20090626104409.jpg

ここにはインディヘナの部族でオタバロ族という人たちがすんでいて、商才があってお金持ちだそうです。ここのバザールではオタバロ族の民族衣装を着た人たちが品物を売っているので普通に見ることが出来ます。そして民族衣装に欠かせないのがアクセサリーです。この写真で解るようにネックレスがゴールドで店先にものすごい種類のゴールドが並んでいました。写真の人のように幾重にもして使っています。 P1000237_convert_20090626104645_20090626110823.jpg  それ以外では朱色が多く使われている気がしました。それも売られていましたが、サイズも様々で自分で買って作るのかしら? P1000238_convert_20090626104920.jpg  他にもビーズで作ったネックレスも色とりどりで見ているだけで楽しくなります。 P1000248_convert_20090626105439.jpg  オタバロ族の民族衣装は刺繍の入った白い色のブラウスに、黒っぽいロングの巻きスカートが定番です。ブラウスはとてもかわいいです。 P1000246_convert_20090626105156.jpg  頭には何もかぶっていない人、布をたたんで乗せている人、ターバンのように巻いている人などが居ますがその違いはわかりません。今度誰かにちゃんと聞いてみたいと思います。 P1000235_convert_20090626105959.jpg  P1000234_convert_20090626105703.jpg  

値段の交渉はなんと言っても値切ることから・・・でもそんなに安くはなりません。6ドルが5ドルとか、まとめて買ってチョッと安くなるとかです。帰る振りをしても呼び止められないときもあります。最初から法外な値段を言ってはいないということなのでしょうか? 
お店の立ち並んでいる風景は写真にとって居なかったので、こんな感じのお店がずらっと並んでいると想像してください。 P1000245_convert_20090626110246.jpg 

眺めているだけであっという間に時間が過ぎていきます。お腹もすいてきてバザールの一角にあるレストランで食事しました。お昼のランチメニューで頼んだのですが高かった。6ドルもしました。普通は2ドルから3ドルくらいで食べれます。観光地値段でしょうかjumee☆whyR  まずは前菜・・・とうもろこしが丸ごとにチーズが付いて出ました。しかも4人で行ったのですが4人ともサイズが違う。写真で解るとおりとうもろこしの粒が大きくて白っぽく、味は甘くないです。不ぞろいのとうもろこしたちです。食べなれるとこれはこれで私は好きですが P1000249_convert_20090627094448.jpg こちらではこの組み合わせで食べるようで、ちょっとした小店に看板が出ていて食べさせてくれます。
次はスープです。 P1000250_convert_20090627094658.jpg スープの中にあるボールはとうもろこしの粉を練って回りは作ってありその中にチーズが入っていました。(私のすんでいるところでは、中には豚肉の揚げたのが細かくして入っています) チョッとパサパサしているのですがスープと一緒だと食べやすいです。
メインディッシュは私は鳥にしました。それ以外はマッシュポテトとバナナ揚げ、とうもろこしと赤いカブのあえたものがつけあわせで付いてきました。 P1000251_convert_20090627094907.jpg 味はおいしかったです拍手 パチパチ

お腹も落ち着いたところで、次はコタカチというところにバスで行きました。ここは革製品が有名なところでずらっとお店が並んでいました。どの店も特徴があって、同じものは売っていないようでした。P1000252_convert_20090627095259.jpg  写真は中心の公園と教会だけで、お店めぐりで日が暮れてしまいました。日本で買うことを考えたら、皮のコートが1万2千円くらいからあって、かばんもいいのがありました。コートに関しては日本に帰ってからのクリーニング代が高くなりそうです。値段の感覚がエクアドルに慣れてきているので、25ドルのかばんを結局高く感じて買えませんでした。









テレビ番組について

2009年06月18日07:51

今、私にお気に入りのテレビ番組があります。フランスの刑事ドラマで、シェパード犬が主人公?の番組です。3人の刑事とシェパード犬が犯人逮捕に立ち向かうドラマなのですが、犬の表情がよくてつい見てしまいます。日本だとたぶんシェパード犬を飼う人が増えそうなドラマです。フランスのお巡りさんの格好がベレー帽をかぶっていたり、検視官の人が蝶ネクタイで現れたりすると何となくフランスという感じがします。指紋を取る作業の人は普通に背広です。これが現実と同じなのかは解りませんが、結構町の様子も流れるので楽しんでみています。私もこれを見ていてシェパードは無理ですが犬を買いたくなりました。

ケーブルテレビをつないでいるので、映画を見ることが出来ます。こちらに来てハリーポッターやスターウォーズ、ターミネーターなど(好みが解ってしまいそうですが)シリーズ物を全部見ることが出来て、テレビを楽しんでいます。先日北野武の「座頭市」をやると放送していたのですが、1回しか見なかったのでいつかが解らないまま終わってしまってちょっと残念です。日本の映画が流れることはほとんどなく、「ラストサムライ」や映画のタイトルはわからないのですが、広末涼子とジャンレノの映画を見て、チョッと日本語を聞けました。わさびをジャンレノが食べるシーンがあって、外国の人はわさびが苦手な人が多いので、このシーンは私の中では受けました。「shall we dance」のアメリカ版をやっていましたが、私はやはり日本版がいいですね。古い映画もやっていて「風とともに去りぬ」もやっていましたが、途中であきらめてしまいました。長いスペイン語はやはり疲れます。マトリックスも見ましたが、ストーリーがよくわかりませんでした。

日本のアニメはよくやっています。先日何気なく見ていたら新撰組に関したアニメで、新撰組や人の名前がそのままなのですが、発音が違うので、まったく別のことを言っているようでした。主題歌がそのまま日本語のものもあり、チャンネルを変えていて時々はっとするときがあります。日本語を聞く機会が、そんなにないのでやはり日本語を聞くと懐かしいです。ドラエモン、ピカチュー、ドラゴンボールはよく見られているようです。ドラゴンボールといったらカメハメハと言っていました。いろんな意味で日本のアニメはすごいです。

今日の救急外来Ⅱ

2009年06月17日11:09

今日は昨日意識障害で来て挿管したりした患者さんが結局一晩救急外来で様子を見ていたようで、今朝行ったらまだ外来のベッドに寝ていました。CTを撮って頭には問題がないとのことで、血糖が高かったのでそのせいだといっていますが、今だに意識が戻らないものなのでしょうか。結局、CVを入れてキトの病院へ転送になりました。ちょうどCVを入れているときに、交通事故で7人の患者が運ばれてきて、外来はてんやわんやjumee☆whyRでした。余り重症の人が居なかったので、騒然とはしていましたが、無事に終わりました。後で話を聴くと、ビスタzoomzoom001に7人乗っていて、急にハンドルを切って車が横転したそうです。大事にならずによかったですよね。でも7人、よく乗っていたと思います。いつの間にかテレビ局のカメラが入っていて、許可を取っていないと追い出されていました。その他にも、おじさんが何だか文句を言って、女医さんを押したりして、守衛さんを呼んで違うところで大騒ぎになっていました。

先週から高校生の女の子が実習に?来ていて、いろいろやっています。今日は傷の消毒とかさせてもらってました。生物学の専攻のようですが、何が目的の実習なのかよくわかりません。医師たちは若い女の子が来ているのはうれしいようです。救急外来は男性の看護師さんが多く、女性の看護師さんは年配の人が多いので若い人は気にかかる存在ですよね。今は、彼女と私でちょうど一人前という感じです。私はスペイン語が今一なので彼女が問診で患者の名前や住所などを聞いて書いて、私がバイタルを測定すると組み合わせ的にはちょうどいいです。

こんな救急外来ですが今週で終わりです。結局途中休んだりしましたが、4週間居たことになります。やっとスタッフとも慣れてきたところで、寂しいですねkao06。自分でローテーションを決めたのですが、2週間では時間的に足りない感じです。しばらく様子を見ながら、ローテーションの期間は考えて行きたいと思います。

最後の週なので、今日バナナケーキバナナを焼いてみました。明日食べる時間が有るかわかりませんが、みんなに食べてもらえたらいいなー。

今日は月曜日

2009年06月15日10:49

昨晩は大雨とすごい雷ごろごろで、停電するんじゃないかと心配しましたが、そんなこともなく無事に夜を過ごすことができました。エクアドルで感心するのは、停電がありません。ロウソクや懐中電灯を心配して置いてあるのですが、今のところ使うこともなく、うれしい誤算です。

今日も午後から雨雨が降りました。このごろ午後になると雨が降ることが多いです。昔はこの時期になると雨は降らないことが多かったらしいので、ここでも異常気象?でしょうか。ここシエラは日本の梅雨のようなことはないので、洗濯も天気を気にすることなくやっています。なので、天気予報もやっていますがほとんど見たことがありません。干しておけば夕方には乾いて乾燥機は必要ないです。この時期の日本ではうらやましい話ですよね。

今日は庭にローズマリーが植えてあるので、それを使って鶏肉のオーブン焼きを作ってみました。ローズマリーの香りが香ばしくてまあまあでしたニコニコ。 横向き。エクアドルの鶏肉は油がすごく出るので、スープにすると油が浮いてチョッとそれだけで食欲が失せそうになりますが、焼くと油が落ちていいですね。それに、シーチキンの、ではなくてツナ缶を開けてポテトサラダを作りました。日本のシーチキンを食べなれていると、ここのツナ缶はパサパサした感じです。

最後に今週のバラは色が気に入って買ったバラです。近くに産地があるので、バラのいろんな種類が売られているようです。本当に花が大きくて長持ちします。値段は今回は1ドルでした。
P1000220_convert_20090616110338.jpg

まとめて1週間

2009年06月13日10:10

6月7日日曜日にテナから帰ってきてから、どうも風邪をひいたみたい。月曜日はそうでもなかったけど、火曜日から鼻水と咳がひどくなる。水曜日が一番ひどくて鼻が真っ赤になってしまった。余り効くことを期待しないで飲んだPLがよく効きました。私、こんなにPLが効いたのは初めてかもしれません。

水曜日はスペイン語のクラスだったので、休みたかったけど頑張って行きました。今日からポーランド人の女性が加わりました。日本人だけかと思っていたけど、余りしゃべれないからと恥ずかしがっていました。クラスの終わりにはワールドサッカー出場をかけてのエクアドル対アルゼンチンの試合をやっていて、エクアドルがゴールを入れてテレビ観戦になってしまいました。この試合のおかげで車も人も町の中に見えず静かな午後でした。結局試合はエクアドルが勝ちました。これでエクアドルもワールドカップ出場の可能性が残りました。

今週も救急外来でしたが、今週は落ち着いていました。倉庫に日本のJMSの輸液ポンプが寄贈されたまま使われずにあったので、使い方を身振り手振り交えてはなし、使えるようになりました。でも1mlが20滴15滴60滴の輸液セットの種類があるというのがどうしても伝わらず、とうとう輸液チューブの中の量になってしまいました。今週末にかけて使用方法を書いて来週には持って行きたいと思いますが、スペイン語と格闘しなくては・・・・一応JMSの会社にもメールで問い合わせましたが、まだ返事が来ません。なぜ輸液ポンプが急に話題になったかというと、私が休んだ先週の金曜日の日に血糖値が1000以上の人が来てインシュリンを使うことになったようですが、そのときに使えずに困ったようです。もう1台ある輸液ポンプは輸液セットが専用の輸液セットを購入しなければならず、結局使えませんでした。こういうのを見ると援助の仕方を考えますよね。日本のポンプは輸液セットの1mlの滴数さえわかれば使用できるので使えそうです。ただ、説明はしましたがこの量設定をちゃんと設定して使ってくれるかがチョッと心配です。

テナの名物料理

2009年06月05日10:55

朝目が覚めたらいい天気です。昨日が雨だったのでうれしい。
ホテルの最上階の4階から景色を見たら、緑がいっぱいでジャングルみたい。チョッと大げさですが。

P1000171_convert_20090612110709.jpg P1000169_convert_20090612110324.jpg 川の近くにホテルがあって、その川の橋がわらぶきの屋根のようでよかったです。橋の先は、植物園みたいになっているようでした。家の屋上に洗濯物が干してあって生活が感じられて撮ってしまいました。
朝ごはんを食べて、市場へ行ってみました。市場に行くとその土地のものがあって面白いものを発見できます。P1000176_convert_20090612111532.jpg この写真を拡大してみると、薬草や桂皮、木の実で作ったアクセサリー、ペットボトルに入った薬?が売っています。木の実は天然の色でとてもきれいでした。木の実が数珠のようにつながって売っていて1ドルで買いました。 P1000180_convert_20090612110953.jpg 緑のバナナはここでは焼いて、煮て、揚げてで料理によく出てきます。果物ではなくご飯です。山のように積まれています。 P1000181_convert_20090612111243.jpg おばちゃん3人組が井戸端会議をしているのを写真に撮らせてもらいました。顔がアジア的ですよね。

お昼はテナの名物料理を食べに行きました。maitoといって葉っぱで包み焼きにしたものです。
テナでは芋虫のようなchontacuroと言うものを食べます。市場でも売っていたのですが、自分が食べることになるとは思ってもいませんでした。P1000188_convert_20090612111838.jpg 写真を見ただけでいやになる人もいるかもしれませんがお付き合いください。やしの木に2ヶ月ほどいて食べられるそうです。生でも食べられると言われましたが、さすがに食べられず蒸し焼きにしたものを食べました。付け合せについていたユカはホクホクして暑いところで食べるユカはおいしいですね。ユカはアフリカではキャッサバと言われているものです。 P1000194_convert_20090612120737.jpg  これが証拠写真です。 P1000195_convert_20090612113426.jpg それ以外に川魚のmaitoを食べましたが、臭みはなく淡白な白身で、薄い塩味で、これはとてもおいしかったです。 P1000191_convert_20090612112536.jpg 
お店はこんな感じです。 P1000201_convert_20090612113114.jpg  P1000186_convert_20090612120527.jpg
炭が起こしてあって、その上に葉っぱに包んだ料理が載っています。緑の葉っぱが熱くなって色が変わります。何となく日本の笹団子を大きくした感じです。 P1000184_convert_20090612112206.jpg 焼けてしまっても、水を通さないのでスープがまたおいしいです。鶏の蒸し焼きも頼みましたが、スープがおいしかったです。満足の行った食事でした。




今日はテナへ移動します。

2009年06月04日08:09

以前にも書いたかもしれませんが、エクアドルは日本の三分の二位の面積ですが、4つの地域に分かれています。
ひとつは太平洋に面したコスタといわれる海岸地域、二つ目はアンデス山脈が国を縦に走っていて高地のシエラ、3つめがアマゾンへつながる亜熱帯地域のオリエンテ、そして皆さんご存知のガラパゴスの4つに別れています。私がすんでいるのはシエラと呼ばれる高地で2500m前後のところですが、今日移動する先のテナはオリエンテにあって、アマゾンの河下りなどの中心になっているところです。
シエラにもインディヘナの人たちがすんでいますが、アマゾン地帯にもインディヘナの人たちがすんでいてそこは未だに他の人たちを受け入れない、いくつかの部族があるそうです。


6時間かけて、交通機関はバスを利用していきました。料金は6ドルです。交通機関の料金は安いと思います。長距離のバスはまあまあ座席もきれいですが、高地から下るので、曲がりくねった道も多く運転が荒いので、快適と言うわけには行きません。
途中お客さんを拾うために時々泊まりますが、温泉で有名なところでは30分くらい止まっていました。お客が思いのほか少なくて、もう少し乗ってこないか待っていたみたいですが、さすがのエクアドル人も待ちくたびれたみたいで、vamosと騒ぎ始めました。そしてやっとバスは動きました。この温泉ではサトウキビが有名なようで束にして売っていました。写真の人形みたいな置物は店先のよく置いてあります。何の意味か未だによくわかりません。 P1000156_convert_20090610083804.jpg ちなみに温泉はエクアドルは火山が多いので、あちこちにあります。一度はここの温泉を体験したいと思っています。

途中から、段々緑が深くなり、雨が降り始めました。高地は乾燥している感じですが、下っていくと空気が違って感じます。

11時半に出て18時ころにホテルに着きました。P1000159_convert_20090610084107.jpg

夕食は川べりにあるレストランで食べました。川に架かっている橋がライトアップされて入るのが見えて、チョッとリッチな感じでいただきました。P1000163_convert_20090610084503.jpg ビールが暑いのでおいしくて、頼みましたがここのビールは首に紙ナプキンを巻いて出てきました。P1000162_convert_20090610084317.jpg
料理は特に変わった感じではありませんでしたが、一応記念にとりました。P1000164_convert_20090610084707.jpg  メニューは魚の上げたのです。ポテトの揚げたのもたくさんついてきます。

 
今日は移動で疲れて早々と寝てしまいました。

今日の救急外来

2009年06月02日09:45

今日はひとまずどうにか仕事が終わりました。
人がお昼休みで居ないときに、産科の患者さんが出血でタクシーで乗り付けてきて、私が留置針を入れることになったのですが、キャップを取るつもりが内筒を抜いてしまって、安全弁つきなのでそれが使えなくなり失敗してしまいました焦る3。日本では下を持ってキャップを取りますが、ここの針は下を持ってキャップを抜こうとすると、キャップがきつくかぶさっているので、下の内筒のほうが抜けやすくなってしまいます。使ってみないと解らないものです。

今日は2歳の男の子が外来で亡くなってしまいました。かさぶたの痕があり、水痘だったようで、ウイルスが頭に行ってしまい脳炎をおこし、来た時には意識がなく動くこともなく、先生がどうして早く連れて来れなかったの、手遅れで何も出来ないと言って見守っているうちに、静かに呼吸が止まってしまいました。たぶん日本だったら点滴や何かをしていると思いますが、酸素だけで何もしませんでした。お母さんが泣いてしまいかわいそうでしたが、本当にどうすることも出来ませんでした。金曜日から熱があって様子を見ていたようですが、昨日の夜吐いたので連れてきたようです。親によっては熱が出たら一大事とばかりに連れてくる人も居ますが、これを見ていたら、つい考えさせられました。母親たちへの教育と言うところが不足しているのでしょうか。水痘で脳炎があるのは勉強不足で知りませんでした。勉強しないといけないことがまた増えました。

もう一人はコインを飲み込んだ子供が来て、外来で麻酔をかけてコインをとりました。本当は見学をしたかったのですが、スタッフがみんなそっちのほうに行ってしまい、私が残り番みたいになってみることは出来ませんでしたが、この子は無事に取れて大丈夫でした。医師がコインの子供のお母さんと言って呼んだりして、そういうところは大まかですね。

救急外来に入ると様々な人が来るので、勉強にはなりますが、考えさせられることも多いです。
もう少し言葉かけが出来るようになれるといいのですが、なかなかうまく行きません。出てくる言葉はこれをしたらだめとか、何をしなさいとか命令形ばかりで、チョッと言葉では、落ち込みそうですorz
明日はスペイン語のレッスンがあるので、勉強しなきゃ。

連日仕事の話ばかりになってしまいましたが勘弁ください。

今日はこどもの日

2009年06月01日10:01

今日6月1日はエクアドルのこどもの日です。
そそっかしい私は今日は祝日だと思っていたのですが、周りの人に聞いたら、大人は働くそうです。3連休を期待していた私はがっかりでした。周りでは特別に催しがあった感じはしませんが、ニュースでは昨日キトのスタジアムで大きなイベントがあって、たくさんの人が集まったようです。障害児も参加していました。

今日は職場でこどもの日の何かイベントがないのか聞こうと思っていたのですが、月曜日と言うこともあり忙しくてそれどころではありませんでした。特に午後は人が少なくなったとたんに、服毒自殺の女性と交通事故の男性が運ばれてきて、てんてこ舞いでした。日本だと一報入れてから連れてくるのが普通ですが、こちらでは直接運ばれてくるので、本当にばたばたになります。もちろん他の患者さんは運ばれてきた重症患者が落ち着くまでほったらかしになってしまいます。

今日は胃洗浄につきましたが、輸液(こちらの輸液は1リットルが普通です)の点滴をさすところを切って(日本の輸血パックを想像してください)そこに胃管カテーテルをつなげて輸液を洗浄液代わりに使いやりました。最初は何をするのかわからずびっくりしましたが、結局2リットル使用して終わりました。微量輸液ポンプも使用したりと、新しいものが見れました。

仕事の話しで今日は終わりますが、もう少し衛生材料や物品の名前が覚えられたらいいのですが・・・わかっていてもどこにあるかが聞けないのは、急いでいるときはストレスですね。明日は師長が休みなので代行して書類の整理などすることになりましたが、出来るのでしょうか?明日やってみてどうなるかですね。

CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。