スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テナの名物料理

2009年06月05日10:55

朝目が覚めたらいい天気です。昨日が雨だったのでうれしい。
ホテルの最上階の4階から景色を見たら、緑がいっぱいでジャングルみたい。チョッと大げさですが。

P1000171_convert_20090612110709.jpg P1000169_convert_20090612110324.jpg 川の近くにホテルがあって、その川の橋がわらぶきの屋根のようでよかったです。橋の先は、植物園みたいになっているようでした。家の屋上に洗濯物が干してあって生活が感じられて撮ってしまいました。
朝ごはんを食べて、市場へ行ってみました。市場に行くとその土地のものがあって面白いものを発見できます。P1000176_convert_20090612111532.jpg この写真を拡大してみると、薬草や桂皮、木の実で作ったアクセサリー、ペットボトルに入った薬?が売っています。木の実は天然の色でとてもきれいでした。木の実が数珠のようにつながって売っていて1ドルで買いました。 P1000180_convert_20090612110953.jpg 緑のバナナはここでは焼いて、煮て、揚げてで料理によく出てきます。果物ではなくご飯です。山のように積まれています。 P1000181_convert_20090612111243.jpg おばちゃん3人組が井戸端会議をしているのを写真に撮らせてもらいました。顔がアジア的ですよね。

お昼はテナの名物料理を食べに行きました。maitoといって葉っぱで包み焼きにしたものです。
テナでは芋虫のようなchontacuroと言うものを食べます。市場でも売っていたのですが、自分が食べることになるとは思ってもいませんでした。P1000188_convert_20090612111838.jpg 写真を見ただけでいやになる人もいるかもしれませんがお付き合いください。やしの木に2ヶ月ほどいて食べられるそうです。生でも食べられると言われましたが、さすがに食べられず蒸し焼きにしたものを食べました。付け合せについていたユカはホクホクして暑いところで食べるユカはおいしいですね。ユカはアフリカではキャッサバと言われているものです。 P1000194_convert_20090612120737.jpg  これが証拠写真です。 P1000195_convert_20090612113426.jpg それ以外に川魚のmaitoを食べましたが、臭みはなく淡白な白身で、薄い塩味で、これはとてもおいしかったです。 P1000191_convert_20090612112536.jpg 
お店はこんな感じです。 P1000201_convert_20090612113114.jpg  P1000186_convert_20090612120527.jpg
炭が起こしてあって、その上に葉っぱに包んだ料理が載っています。緑の葉っぱが熱くなって色が変わります。何となく日本の笹団子を大きくした感じです。 P1000184_convert_20090612112206.jpg 焼けてしまっても、水を通さないのでスープがまたおいしいです。鶏の蒸し焼きも頼みましたが、スープがおいしかったです。満足の行った食事でした。




スポンサーサイト

今日はテナへ移動します。

2009年06月04日08:09

以前にも書いたかもしれませんが、エクアドルは日本の三分の二位の面積ですが、4つの地域に分かれています。
ひとつは太平洋に面したコスタといわれる海岸地域、二つ目はアンデス山脈が国を縦に走っていて高地のシエラ、3つめがアマゾンへつながる亜熱帯地域のオリエンテ、そして皆さんご存知のガラパゴスの4つに別れています。私がすんでいるのはシエラと呼ばれる高地で2500m前後のところですが、今日移動する先のテナはオリエンテにあって、アマゾンの河下りなどの中心になっているところです。
シエラにもインディヘナの人たちがすんでいますが、アマゾン地帯にもインディヘナの人たちがすんでいてそこは未だに他の人たちを受け入れない、いくつかの部族があるそうです。


6時間かけて、交通機関はバスを利用していきました。料金は6ドルです。交通機関の料金は安いと思います。長距離のバスはまあまあ座席もきれいですが、高地から下るので、曲がりくねった道も多く運転が荒いので、快適と言うわけには行きません。
途中お客さんを拾うために時々泊まりますが、温泉で有名なところでは30分くらい止まっていました。お客が思いのほか少なくて、もう少し乗ってこないか待っていたみたいですが、さすがのエクアドル人も待ちくたびれたみたいで、vamosと騒ぎ始めました。そしてやっとバスは動きました。この温泉ではサトウキビが有名なようで束にして売っていました。写真の人形みたいな置物は店先のよく置いてあります。何の意味か未だによくわかりません。 P1000156_convert_20090610083804.jpg ちなみに温泉はエクアドルは火山が多いので、あちこちにあります。一度はここの温泉を体験したいと思っています。

途中から、段々緑が深くなり、雨が降り始めました。高地は乾燥している感じですが、下っていくと空気が違って感じます。

11時半に出て18時ころにホテルに着きました。P1000159_convert_20090610084107.jpg

夕食は川べりにあるレストランで食べました。川に架かっている橋がライトアップされて入るのが見えて、チョッとリッチな感じでいただきました。P1000163_convert_20090610084503.jpg ビールが暑いのでおいしくて、頼みましたがここのビールは首に紙ナプキンを巻いて出てきました。P1000162_convert_20090610084317.jpg
料理は特に変わった感じではありませんでしたが、一応記念にとりました。P1000164_convert_20090610084707.jpg  メニューは魚の上げたのです。ポテトの揚げたのもたくさんついてきます。

 
今日は移動で疲れて早々と寝てしまいました。


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。