スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーニョス2日目

2011年03月05日22:14

P1110005.jpg  朝起きたらこの景色が部屋の窓から見えました。バーニョスの市街地が一望できて気持ちいい。   RIMG6236.jpg   私たちが泊まった部屋はこの写真の奥になります。入り口には花が活けてあって素敵でした。

朝ご飯を食べに昨日のレストランへ。卵料理がオムレツかスクランブルエッグかが選べました。写真はその2つを撮りました。   P1110030.jpg  P1110026.jpg   パンがおいしいし、野菜サラダも一杯あってうれしい。あまりこちらの人たちは野菜サラダを食べないのでこれがあるとホッとします。レストランから見えた木がアボガドの木ですごく大きくて日本ではこんな木を見ることが出来ないと思い写真に収めました。  P1110031.jpg


私はバラ風呂へ。お値段、22.4ドルです。以前安いので狙っていました。一人で好きなように出来るのでマッサージとかはないけど、のんびり出来てよかった。人工でないバラの香りが心地よかった。
RIMG6196.jpg    RIMG6199.jpg   RIMG6201.jpg


その後は最後に又温泉へ。入り収めです。
RIMG6224.jpg   まるでこのプールが向こうに向かって落ちているようです。向こうには山と市街地が見えます。  P1110053.jpg   プールは4つあって1つのプールはこんな感じで暖かければビーチサイドベッド(日本語あってますか?)で日向ぼっこしたいです。でも赤道直下なのですぐ日焼けしてしまいそうですね。   P1110051.jpg     P1110055.jpg  プールサイドから市街地を見ながらゆっくり。時間は1時間チョッとだったのにすごい日焼けになってしまいました。

P1110064.jpg   カフェで最後に頼んだものモラ(木苺)のジュースとカフェオーレ?だったかな。バーニョスの市街地をバックに入れて撮ってみました。

この季節に咲く花と思われるのです。途中のバスの窓から見た花で初めて見て、とてもきれいな色彩に目を惹かれていました。このホテルの庭で咲いている姿を見ることが出来たのでうれしい。1本の木でこの色彩の豊かさ。一杯写真を撮ってしまいました。    RIMG6240.jpg    P1110070.jpg
これでここのホテルも最後です。お気に入りのホテルで結局2回も泊まりにきてしまいました。  

今日はこの後オリエンテのテナにバスで移動です。
ターミナルに行ってテナ行きのバスに乗る。 P1110071.jpg
P1110073.jpg   豊かな河の流れを横に見ながらシエラからオリエンテへ下っていく。    RIMG6248.jpg  テナに着いたら高度の違いでペットボトルがこんなに凹んでしまいました。

テナで他のメンバーと待ち合わせてホテルへ歩いて向かうことに。場所がはっきりわかっていなかったが以前泊まったことのあるホテルの近くでした。ホテルは河のほとりに立っていました。   P1110074.jpg
そこで明日からの河下りとジャングルツアーをツアー会社の人と打ち合わせをする。   P1110075.jpg
 
明日の予定も決まり夕食へ。オリエンテに来たら川魚の料理とバナナの料理、パタコーンをいただきました。おいしかった。それに肉料理。  P1110084.jpg    P1110081.jpg
レストランで一騒動が・・・なんとタランチュラが出現。すぐそばでは子どもが遊んでいて、でも平気で皆笑っていて。ひとまず皆でタランチュラ撮影会となりました。これが記念写真?です。   P1110079.jpg

長い1日が終わりホテルでお休みなさい。
スポンサーサイト

帰国前の旅

2011年03月04日22:03

カーニバルの休みを利用して日本への帰国前の旅行へ行くことへ。

今日はかおりさんと山田さんとの3人でバーニョスのホテルで過ごす計画です。私と山田さんは帰国が今月の末なので、やりたいこととしてこのホテルの温泉プールで夜景を見ながら一杯やりたいなーという願望とここのリラクゼーションを受けたいための計画です。

早速昼過ぎにアンバート行きのバスに乗る。アンバートでバーニョス行きのバスに乗るためにターミナルを移動する。何でもバーニョス行きのバスのターミナルが変わったらしい。いかにも急に決まっていてエクアドルらしい。今までは同じターミナルだったので便利だったけど、タクシーで移動なのでお金がかかる。

バーニョスに着いた。ちょっといつものバーニョスバッグの店へ行っていい物がないか物色をする。日本への土産も未だに迷っている。その後タクシーでホテルへ。

部屋をチェックして、ホテル探検。部屋はこんな感じです。ベッドが大きくて寝心地がいいです。  P1100999.jpg

夕食へ。バイキングで好きなものを取って、どれもおいしかったです。食べすぎですね。 RIMG6169.jpg   シェフがいてその場で作ってくれる料理もあり。  P1110003.jpg   ワインを頼んで3人で乾杯です。  P1090433.jpg  いい雰囲気でしょ。
 
そして温泉へ。温泉と言っても温水プールみたいだけど。
お酒を持ち込んで温泉?プール?で3人でチビリ、チビリ。至福の時です。人も多くないし、あいにくと雲が多くて満天の星とは行かなかったが、でもこの空間を独り占めならぬ、ほぼ3人占めで満足です。
RIMG6184.jpg

バーニョスでHotel Luna Runtunを満喫

2011年01月05日23:12

朝6時過ぎに起きて朝の風景を見に外へ出てみる。静寂の中に鳥のさえずりと朝もや。周りの景色の山々がかすんで見える。ホテルもまだ人気がなくて気に入った場所を選んで写真を撮りました。
RIMG5327 - コピー   ホテルの入り口に飾ってあった像です。見難いけどホテルの名前が書いてあります。雰囲気が好きです。   RIMG5316(1) - コピー   上からホテルの一部を撮る。   RIMG5330(1) - コピー  大きな木はアボガドの木です。門が何となく東洋的かな?    RIMG5324(2) - コピー   この路の奥に天空の喫茶店があります。   RIMG5338(2) - コピー   この奥に私たちは泊まりました。
RIMG5340(1) - コピー   ホテルから市街地を望む。    RIMG5320 - コピー   バーニョスのカテドラルを上から撮っちゃいました。正面からとでは迫力が違いますね。上からごめんなさい。

時間が来たら朝ごはんへ。
カメラを忘れて残念ながら写真はありませんが、バイキング形式でパンがおいしかったです。それ以外には外国人が多いのか野菜サラダが充実していました。こちらの人はあまり野菜サラダを食べないので、サラダが充実しているのはうれしいです。

この後はスパでそれぞれにやってもらうことに。
スパに行く途中の景色です。   RIMG5343(1) - コピー
スパの受付です。スリッパに履き替えて中へ。   RIMG5348(1) - コピー
RIMG5350(1) - コピー   このお部屋で私は全身マッサージをしてもらいました。22ドルで全身オイルマッサージです。本当に気持ちよかった。

ホテルを出るまでの時間、温泉へ。温泉と言っても水着で、日本で言う温水プールみたいです。
タイプの違うプールが4つあります。そのうちの2箇所を写真で紹介します。ジャグジーは泡が強くて顔に当たって身体も揺れて。   RIMG5358 - コピー
プールから市街地を見下ろしたらこんな感じです。   RIMG5359(1) - コピー
 
喫茶店も行きたかったけど時間がなくなってあきらめました。
タクシーでバスのターミナルまで。タクシーの運転手さんが親切でホテルから降りる途中にある滝で停めてくれて初めて写真が撮れました。   RIMG5365(1) - コピー

バスが出発するまでお土産屋さんめぐり。エクアドルの民芸品でタグアというのがある。木の実で細工をすると象牙みたいなので、象を助けるのに役に立っているとポスターが張ってありました。なるほどと思ってしまいました。その気のみがこれでです。   RIMG5366 - コピー   写真の上に写っている物が色をつけたりキーホルダーです。

午前中ホテルから見下ろしたカテドラルは正面から見るとこのようになります。  RIMG5368(1) - コピー   中はこんな感じです。お正月よりこちらではクリスマスがにぎわいます。
RIMG5370(1) - コピー   カテドラル前の通りはこんな感じで、いつも人が多いのでこんなに人がいないとおりを取れるのは珍しい。

バスで予定通りキトへ。
夕方到着。エクアドルらしい料理をと思い食べに出かける。
今晩のメニューはこれです。
RIMG5376(1) - コピー   エンパナーダでパイ包みみたいな感じです。ソースが2種類付いてきておいしかった。   RIMG5377(1) - コピー   ツナサラダを頼んだら何とツナが塊で出てきた。エクアドルらしいかな。   RIMG5378 - コピー   チーズピザを頼んだらこんな大きなものが出てきて、しかも上にチーズが乗っているだけのシンプルなものでした。

バーニョスへ

2010年12月26日20:57

末松さんが任期を終えて帰国する日が近づいている。そこで同じ任地のかおりさんと3人でどこかに行こうということになった。日程的に日帰りでいけるところとなり、バーニョスへ行くこととなった。

バーニョスは私は1回しか行ったことがなく楽しみな旅行となる。バーニョスは温泉地としてエクアドルでは有名な場所だ。でも今回は温泉には入らず、教会、お土産店、レストラン、ホテルなどを訪ねる。

バーニョスはシエラ(高地)からオリエンテ(アマゾン)の中間地点にあり、気候が暖かくなって来るところにある。なのでサトウキビを使ったお菓子が名物。こんな風景が・・・店先に杭が打たれていてそこに黒砂糖を練ったものを引っ掛けて何回も練りこんで飴を作っていく。それで出来たものを試食させてくれる。日本の黒飴のような味でおいしい。  RIMG5216(2).jpg    RIMG5275(2).jpg   サトウキビを圧縮機にかけて砂糖汁を絞っている。

次の名物は教会。歴史ある教会でここにあるマリア様もご利益があるとの事で参拝者が絶えない。   RIMG5222(3) - コピー   由緒ある教会のたたずまい。  RIMG5224(2).jpg   クリスマスが過ぎたけどまだまだ参拝者が多い。  RIMG5226(2).jpg   教会の隣のマリア様もいっぱいの人です。   RIMG5230(3).jpg  教会からイエス様に祈りをささげてもらって帰る人たち。    RIMG5254(2) - コピー  教会の通りを行くと温泉につながる。
   
RIMG5266(4).jpg   湧き水がありそこにもマリア様が・・・   RIMG5268(3).jpg

湧き水の守り神のマリア様もいて、にぎやか。
そこの近くに温泉が。   RIMG5258(5).jpg   エクアドルの温泉はプールみたい。水着を着てみんなでつかる。  近くには滝も。   RIMG5256(4).jpg


それ以外ではおいしいもの。いろいろなものに挑戦した。
昼はお勧めレストランのチーズフォンデューにいってみた。   RIMG5253(3).jpg   レストランの入り口。  RIMG5241(1).jpg  3人で労をねぎらい乾杯!!!   RIMG5237(2).jpg   かわいいメニュー。   RIMG5244(2).jpg  オニオンスープがおいしかった。   3人で楽しいご飯となりました。


RIMG5229(3).jpg   このマネキン。とても強烈な印象で思わず写真を撮ってしまった。
RIMG5279(3).jpg  「クイ」モルモットでエクアドルでは丸焼きで食べます。   RIMG5278(3).jpg   かわいいお客さん。   RIMG5277(3).jpg   イヤリングがいっぱい。   RIMG5280(3)_20120120213322.jpg   ここのバッグ屋さんは隊員お気に入りのお店。布の染からこの店でやっていてバッグのデザインもかわいくて、つい買ってしまう。  

最後は末松さんが行きたいと言っていた山の上のホテル。このバーニョスを上から眺めることが出来る。タクシーで行くしかないのでタクシーで行ってみることに。
RIMG5282(3).jpg   離れのように作ってある。   RIMG5283(3).jpg   目指したカフェ。「天上のカフェ」という名前です。   RIMG5291(1).jpg   店内の様子。    RIMG5289.jpg   店内の柱や壁にはこの絵があちこちに描いてある。   RIMG5287(2).jpg   店にあった椅子。月と太陽です。   RIMG5296(1).jpg    RIMG5298.jpg   私たちが頼んだものです。    RIMG5294(1).jpg   ここからはバーニョスの町が一望できる。

楽しい1日でした。バーニョスを満喫して3人でラタクンガに帰りました。


CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。