スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクアドルへ戻る日がきました。

2011年01月13日22:40

エクアドルへとうとう戻る日が来ました。
今度いつ来れるか解らないけど、あまり都会的にならないでいてほしいと思う気持ちがありますが時の流れで仕方ないですね。
でもあわただしい訪問でしたが来てよかった。
CHAO CHAO SANNTIAGO!
スポンサーサイト

サンチアゴ5日目

2011年01月12日21:52

この日は念願の国立プレコロンビア博物館へ。
2年間住んでいたのに旧市街の中心部にあったため危ないと思い行ってなかった場所なのです。今回はホテルからも近いので朝から歩いて出かけていく。
昼からはウーゴの兄弟のミゲールのうちへ。以前チリにいたときに結婚式に招待されて、今回も家に来てくれと招待されて出かけることにしました。
夜はサンチアゴの友人と食事を。その間に夕方の景色のサンチアゴを楽しみにブラリ。

先ずは博物館。すごいコレクションで見ていくとすごい時間がかかり4時間ほどいたかな?
フラッシュをたかなければ写真をとってもいいとの事で、いっぱい写真を撮りました。印象に残った作品を写真で紹介します。デザインなどおしゃれなものもあり、身近なものをモチーフにしていて、見ていて飽きなかった。
RIMG5707 - コピー  この姿勢。色っぽくないですか?   RIMG5710 - コピー  この人は格好いいと思って   RIMG5719 - コピー  この表情は、迫力あります。   RIMG5725 - コピー  この時代のサッカー選手の姿です。すでにプロテクターなど使われています。   RIMG5736 - コピー  顔つきがりりしい。   RIMG5745 - コピー  この発想はどこから来るの?   RIMG5757 - コピー  珍しく木製の像です。雰囲気が好き。    RIMG5764 - コピー  この土器のデザインが面白い。    RIMG5766 - コピー  この土器のデザインは今でも使える。    RIMG5768.jpg   犬の親子がモチーフになってます。魚、猿、蛇など身近な物が題材に使われています。   RIMG5774 - コピー  この人いそうではないですか?    RIMG5803.jpg  現物は小さくてこんなに手の込んだものを作っていたとは・・・    RIMG5826.jpg  様々な動物がモチーフに組み合わされて居ます。どれくらい解りますか? 

RIMG5835.jpg  ホテルへの帰り道騎馬隊の兵隊さんに出会う。格好いいですね。
  

ミゲール宅にお昼にホテルに迎えに来てもらって車で移動。
日本で言うコンビニみたいなお店をやっていて、ウーゴいわくお金を稼いでいるらしい。でも彼曰く、お店を開けることが出来ないので休みがなくて大変と言っていました。まるで日本みたいな会話でした。経済が成長している国なのでこんな会話になるのかしらね。
それにしても、子供たちが大きくて時間の経過を感じました。
RIMG5845.jpg   ミゲールのお店。     RIMG5838 - コピー   ミゲール宅でチリの国花カンツータの花があって写真とってしまいました。

夕方はサンチアゴの町をぶらぶら。明日はエクアドルに帰るので最後の夜です。思い残すことがないようにゆっくり町を散策しました。暗くなるのが遅いのでこんな時にいいな。バーゲンをやっていて運動靴を買ってしまった。皮製で6000円ぐらい。履きやすくて帰りはこれを履いて帰りました。
RIMG5849.jpg  教会とビルが通りを挟んで隣同士。    RIMG5854.jpg  道のわきでおじさんがイチゴとアボガドを売っていました。まだ量り売りで商売が出来ているんですね。  RIMG5856.jpg  大統領官邸の庭では衛兵の交代式が行われていました。こんなに人がいっぱい。    RIMG5857.jpg   夕暮れの街です。

私の夜はパステルデチョクロという料理でした。私の好きなチリ料理です。とうもろこしをすりおろしてそれにチーズや卵など混ぜてオーブンで焼きます。  RIMG5862.jpg

サンチアゴ4日目(ワイナリー見学、セントロ、Hugo宅)

2011年01月11日23:34

今日は午前中を使ってワイナリー見学へ。本当はConcha y toroのワイナリー見学を列車を使って行きたかったのだけど、自身でまだそのツアーは再開されていないとの事で、Undorrogaのワイナリー見学を申し込む。
ホテルに迎えに来てもらって、ワイナリーへ。他のツアー客と一緒になって、一人で参加したのは私だけでした。
天気が良くサンチアゴの郊外を進んでいく。

ワイナリーに入ると広い庭があって、まるでどこかの広いお屋敷のようと思ったら、ガイドさんがいわく、やはりお屋敷があって今でも住んでいるとのこと。地震で被害を受けたけどそれほどひどい被害を受けずに済んだとの事だった。広い庭の見学とブドウ畑、そしてワインセラーの見学に試飲があった。もう少しワインに詳しかったら面白い話として理解できただろうに、事前に勉強をしとけばよかった。
RIMG5598.jpg  大きいユーカリの木だ!  RIMG5609.jpg
RIMG5606.jpg  ワインの原料のブドウの木です。手前にある花は虫の発生を知るため植えてあるそうです。RIMG5630.jpg  ブドウがいっぱいなっていました。
RIMG5633.jpg  ワインの貯蔵庫。ガイドさんと一緒に。  RIMG5644.jpg  地下にあるワインセーラーで。
RIMG5637.jpg  試飲をさせてもらいました。どれもおいしかった。こんな所で飲んだらどれでもおいしく感じるよねー  RIMG5651.jpg  このワイングラスで飲ませてもらってそのままお持ち帰りでした。

日本と同じでお帰りはお店によってお買い物。結局重いのにワインを5本買ってしまった。2本は明日遊びに行くHugoの弟ミゲールのオタクに持っていこうかなと思って購入した。白ワインが気に入ったのが会ったけど、高いので断念した。

帰ってきてしばらく時間があるのでセントロをブラブラする。そうしたらワイナリー見学を一緒にしたブラジルから来たご夫婦と偶然に会う。一緒にお茶して日本に行ったことがあるといって日本の事を聞かれる。非常に気持ちのいいご夫婦でした。
美術館にも行きたかったけど時間がなくなり、近くの教会など見てホテルに帰る。
RIMG5668.jpg   RIMG5667.jpg   RIMG5665.jpg
RIMG5671.jpg   建物の窓に鏡のように映っていてつい写真を撮ってしまいました。解りますか?
RIMG5676.jpg  建物の壁がキャンバスです。

その後Hugoと待ち合わせて、夕食をするのに買い物へ。気を使ってくれて寿司が売っているスーパーへ。日本の寿司とは違って(当たり前か)面白かった。アメリカの影響か、非常にホテルの周りにもすし屋さんが増えていて、スーパーでもテイクアウトで買えるようになっていた。
RIMG5682.jpg  寿司と書いたボックス、ご飯と書いたボックスが売っていました。
RIMG5683.jpg  チリの寿司職人さんです。オーダーをしてそれにあわせて握ってくれました。  RIMG5687.jpg   これが出来上がりです。サーモン巻きにアボガド巻きです。さすがにわさびは入っていませんでしたが、醤油とお箸がついていました。  RIMG5679.jpg  魚を売っているコーナーです。タコも立派です。

サンチアゴ3日目(病院見学とLos Dominicos)

2011年01月10日15:44

10日は同期の人が働いている障害児などの入院している病院見学に出かける。チリの病院を見てみたかったので非常に楽しみ。地下鉄に乗って行く事約50分、緑の多い病院だ。看護部長さんから説明を受けて病院の一回りする。リハビリを行っているところなのでリハビリを見学させてもらう。日本のリハビリ病院を知らないので何ともいえないが、非常にしっかり診断をつけている感じがした。一人の子供をいろいろな角度から専門の人が見て、最後に皆で討議して最終レポートがかかれるという。  RIMG5518.jpg  外来の一角にあって、子供を遊ばせながら時間をかけて評価している。
入院患者の問診を聞いていると、学生を付けていいかの同意書までとっていた。洋服を脱がせて皮膚、体の観察からして、食事については栄養士の人が直接話を聞きにやってきた。
重症患者の部屋もあり、体位変換や転倒の危険な人を色でわかるようにしてあった。  RIMG5539.jpg  転倒のリスク別にベッドの頭のところにはってあった。
体位変換の記録の用紙が作成してあって、エクアドルのように計画だけではなくて実施を確認できるようになっていた。
インシデントの報告書もあってデーターを委員会に報告するようになっていた。私が今働いている病院でやりたいことが次々とやられていて感動してしまった。手にはめている指輪も外して手を洗うし、子供を見ている人は指輪はつけていないし、時計も白衣につけていた。 RIMG5522.jpg  子供の座っている椅子はこの病院のリハビリ室の人の手造りだそうです。誤嚥が減ったといっていました。

それ以外に  RIMG5499.jpg  RIMG5529.jpg  整理整頓。これが出来ないのです。  RIMG5510.jpg  針捨てボックスと手洗い石鹸。  RIMG5526.jpg  食器がこのような容器に入って、暖かいもの冷たいものと区別されてくる。蓋もきちんとしている。  RIMG5543.jpg  こういう病室のある病院で行われている医療でした。
こんなことを感動して病院見学は終わりました。

これからは以前よく行っていた民芸品の店が立ち並ぶロスドミニコスというところに出かける。夜遅くまで明るいので今15時だけど、十分に行けるかなと地下鉄を乗り継いで出かけてみる。
サンチアゴの地下鉄です。きれいでしょ。駅もそれぞれにおしゃれに造られている。
RIMG5573.jpg   RIMG5574.jpg

教会は相変わらずで、RIMG5568.jpg  青空が映えるなー
民芸品店がすごく増えていて整備もされ、ゆっくり見ていたら時間がいくらあっても足りないことになりそう。自分の気に入った店から見始める。タイル、ラピスラスリのピアス、陶芸・・・・コーヒーカップが気に入ったけど、いくら買ってもしょうがないのであきらめる。最後にゆっくり一人でのどが渇いたのでビールを飲んでゆったりとする。  RIMG5553.jpg  冷えたグラスで出てきて感激。なんと言っても外は暑いのでうれしい。ビールはチリの南の地ビールだそうでおいしかった。  RIMG5550.jpg  そしてつまみにエンパナーダ。  中身はたっぷりの肉にオリーブとゆで卵。  RIMG5554.jpg  RIMG5555.jpg  こんなガラス張りのところでまったりしてしまいました。いい気分♪♪
夜の8時前に後にするも、まだ回りは明るくて一人で歩いていても怖くない。すごいなー。

夕食はホテルで9時過ぎに食べる。  RIMG5579.jpg  かにと海老がたっぷりのサラダ。これにビールでした。これは絶対に太るぞー

部屋から見た夜景です。  RIMG5584.jpg

サンチアゴ2日目(Hugo宅へ、Tiltilへ)

2011年01月09日15:17

翌日9日は朝9時過ぎまで寝てしまってびっくり。食事を食べて、本当は博物館に行くはずだったけど(土曜日・日曜日は入場料がただになるそうです)何だか出かけるのがおっ苦になって、小説を読んでベッドでゴロゴロしている。お昼はホテルマンのチリ人(Hugo)の御宅にお邪魔することになっていて、二人で先ずは買出しにスーパーへ。品揃えがいっぱいあってキョロキョロしてしまう。チリ料理を作ると張り切っていっぱい買っているので、少なめにするように話すがすごい量の買い物になる。誰が食べるのーー

自宅まで車で行って料理が出来上がるまで奥さんと話しをして待つ。七面鳥の焼肉が柔らかくておいしかった。動いていないのでお腹も空いていなくて、あまり食べれず、ごめんなさい。
RIMG5456(1).jpg  Hugoの御宅に車と一緒に奥さんのマリアも写っちゃった。緑があってTiltilから色んな植物を運んで植えていた。  RIMG5455(1).jpg  Hugo一家と。息子(ビクトル)が大きくなっていました。
せっかくの料理の写真を写すのを忘れちゃいました。

夕方16時過ぎから彼の実家のティルティルに連れて行ってもらう。以前住んでいた時に時々お邪魔させてもらって緑がいっぱいあって静かな村だ。オリーブがいっぱい取れるところでもある。
Tiltilに行く途中の道がすごくきれいになっていて道の途中にはドライブインみたいなのがある。人が居なくてお買い物がスムーズでした。  RIMG5465.jpg  RIMG5466.jpg  ここで大きなホッとドックを買っていました。こういうのが増えていて体に悪いよなーと思いながら見てました。

お母さんは元気そうだったけど、お父さんは2年前に亡くなったそうだ。あえなくて残念でした。
RIMG5472.jpg  この部屋の奥にお父さんお写真が飾ってありました。
庭にいっぱい果物の木があって、黄色いシルエラがたわわになっていました。  RIMG5473.jpg  いただいてすごく甘くて止まらなくなって、籠に入れてホテルに持って帰ることに。他にも3種類のシルエラの木があってどれも味が違っていておいしかった。私の夢は庭に果物のなる気を育てることで、すごくうらやましい。
偶然に帰りの村の中でHugoのお姉さんに会う。本当に懐かしい。  RIMG5487.jpg

夜9時過ぎに帰る。帰りの道ではちょうど飛行機の通り道になっていて、そこで止まって飛行機を近くで見る。まるで子供みたい。この日も遅くまで遊んでバタンキューでした。

CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。