スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタバロ、コタカチめぐり

2011年01月01日16:42

元旦です。でも変わることのない朝です。

RIMG5282(5) - コピー ホテルの中庭からの全景です。1階が食堂です。中央のドアから中庭に出れます。   RIMG5283(4) - コピー   左奥の部屋に夕べ泊まりました。ホテルを一回りして朝食へ。

お天気がいいので、食堂にもお日様が差し込んで暖かくていい気持ち。朝ごはんはこんな感じです。 RIMG5281(5) - コピー

オタバロとコタカチへ買い物へ。
IMG_0252 - コピー   買い物で立ち寄ったお店でフォルクローレをやっている兄弟に出会う。日本で演奏をしたいと話していた。格好よかったので写真を一緒にとって貰いました。ミーハーですね。
RIMG5291(2) - コピー   野菜です。   RIMG5293(2) - コピー   豆類の種類がこんなにあります。
普段と変わったことはない様子。写真もこれ以上取らずに終わってしまった。

お正月のお昼はフランスパンのサンドイッチでした。  RIMG5296(2) - コピー


午後にバスでキトに移動しました。   RIMG5297(2) - コピー   ずっと続く道です。

ホテルは自炊が出来るところを選んだのですが、これが裏目に。正月でどこも開いていなくて、食事が出来ない。ホテルの人に聞いたら中華だったらあるのではないかと。そこで以前行ったことのある中華屋さんへタクシーを呼んでいく事にしました。

やっていました。良かった。中に入ると客は私たちだけでした。従業員が4人。私たちが3人。最後まで私たちだけで貸し切り状態でした。料理はおいしかったです。

スポンサーサイト

大晦日

2010年12月31日21:29

朝起きたら、世界遺産の旧市街へ日本から来た友人たちと。

先ずは電車で行って、バンコセントラルで降りる。ここから上に向かって坂を登っていくと、この教会が見えてくる。   RIMG5216(4) - コピー  今日は天気が良かったので、とても青空に映えていい写真が撮れました。

教会の中に入るとガイドさんらしき人が近づいて来て説明をしてくれる。教会の中は今まで入ったことがなかったので説明も聞けてよかった。祭壇の飾り付けや教会のハートのポイントを教えてもらいました。   RIMG5223(5) - コピー   写真がうまく撮れてないですけど・・・今日は教会の上には上がれず残念でした。
RIMG5225(4) - コピー   ステンレスガラスがきれい。

その後歩いて旧市街の中心へ。サンフランシスコ寺院や町並みを楽しみました。
RIMG5227(3) - コピー   RIMG5229(5) - コピー   洗濯物がかかっているアパートを見つけて
RIMG5233(4) - コピー   サンフランシスコ寺院 青空に白い壁が映える。
RIMG5237(4) - コピー   大統領官邸の前にある公園で。

今日は大晦日などでパレードもやっていて、人形を肩に担いで歩いている人たちがいました。たぶん最後に人形を燃やすのではないかなー RIMG5239(4) - コピー
街角にも年末ならではの人形があちこちに。これらは今晩燃やされて  RIMG5250(4) - コピー  タクシーの前に取り付けられて、日本の松飾みたい。   RIMG5251(4) - コピー   店先に夫婦を模しているのでしょうか?間にワンちゃんが入ってくれました。   RIMG5256(6) - コピー  道端でドラエモン人形も売られてました。  RIMG5247(4) - コピー  人形の仮面もこのように十人十色

午後3時半にタクシーを頼んでいたので、それでオタバロへ移動しました。今日の宿はネットで調べて評判がいいので選んでみました。大晦日のオタバロを知りたくてオタバロの市内に宿を取りました。  RIMG5280(5) - コピー  部屋はオタバロの織物で飾られていました。

宿で落ち着いたら街中をブラブラ。大晦日らしい飾り物もあるけど、まだ始まる気配なし。
RIMG5267(5) - コピー  イバラの教会です。ライトアップがしてあって素敵でした。
夕食を捜し求めたが気に入ったところは貸切になっていたりで、結局ホテルに戻って食事となりました。   RIMG5271(5) - コピー   フォルクローレのグループが来て演奏をやってくれました。さすが観光地ですね。旅行に来ている気分になりますね。
RIMG5268(5) - コピー   街角にこのような張りぼてが。政治家を模しています。何でもエクアドルでは政治家を冷やかしで、批判して年末に燃やすそうです。

さすがに今日は疲れて遅くまで起きて居れず、帰って寝てしまいました。大晦日の感慨に触れることはなかったかな?

何度目のオタバロ?

2010年09月29日21:13

朝日を浴びたサンパブロ湖が素敵。今日はインバブラ山頂に雪があって、初めて見てそれも感激です。

RIMG4691 - コピー   RIMG4697 - コピー   RIMG4713 - コピー   

湖ではおじさんが葦の船で漁をしていました。何が釣れるのでしょう?それにしてもここで漁をしていいのかな?

RIMG4694 - コピー

いつ見てもここの朝日の風景はいいですね~   RIMG4706 - コピー   
RIMG4724 - コピー   泊まった部屋からの眺めです。

RIMG4726 - コピー   湖畔を見ながらのレストラン。内側からだとこんな感じで見えます。この風景を見ながらのごはんはいいですね。

バスでオタバロへ。

買い物はいつものように見て回って、今回は絵を買いました。コタカチでは皮のジャンパーを買ってしまいました。色とデザインが気に入って、以前他の店に比べてデザインがいいなーと思った店で買ってしまいました。

お昼はエクアドルのおいしいものてんこ盛りを選びました。  RIMG4744 - コピー  バナナのあげたもの、特大のとうもろこし、アボガド、豚肉の焼いたものなど


街路樹でピンク色の花が目に付く。遠くから見ていると桜みたい。   RIMG4736 - コピー
RIMG4738 - コピー   近くから見るとこんな感じです。

夕方にはタクシーでキトに移動しました。

あこがれのホテルは・・・

2010年08月22日21:07

友人が日本から来て泊まりたいと思っていたホテルに泊まることができました。

エクアドルのオタバロというところにあるサンパブロ湖畔に建っているホテルです。名前はホステリア プエルト
ラーゴと言います。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100910073234.jpg

リゾートホテルという趣で、ホテルでゆっくり過ごすこともできるようです。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100910072134.jpg

庭も手入れされていて、リャマが数頭庭に飼われていました。

お部屋は湖畔に面した二人部屋で、暖炉も付いていて、夜は寒いので暖炉をつけてもらったりしました。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100910072436.jpg ホテルの従業員は民族衣装でプリーツひだの細かいスカートと刺繍のしてある白いブラウスです。解るかな?
私たちの部屋は2階で下の部屋のお邪魔して写真を取らせてもらいました。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100910073110.jpg

難点はなぜか洗面台や鏡が高いところにあり、背の低い人ではチョッと大変かもしれません。

それ以外では、満足でした。

食事はレストランですると高いと聞いていたので、外で食べて、ビールだけレストランでいただきましたが、これもなかなかいい雰囲気でした。ただし、湖面に面した場所は食事をする人のみで、私たちは暖炉のあるほうになりましたが・・・・ vcm_s_kf_repr_640x480_20100910072226.jpg

朝食は付いていないので、レストランでいただいてみました。高めでしたが、おいしかったです。朝の湖面を見ながらの食事は贅沢でした。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100910073405.jpg 朝ごはんの写真です。  vcm_s_kf_repr_640x480_20100910073446.jpg

朝日も天気がよければ見ることが出来て、湖面に朝日が当たる景色など幻想的でした。vcm_s_kf_repr_640x480_20100910073153.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20100910073315.jpg

すっかり満足して宿を後にしました。

山口さんが来たよ♪ オタバロへ

2010年08月21日22:19

夕べ山口さんが日本からやってきました。こちらにいるのは5日間です。夏休みを10日間取ったしても、往復に4日間取られるので、滞在日数は短くなります。それでも来てくれるのはありがたいです。
昨日は飛行機の到着は遅くならず、一人ですぐ出てきたのでわかりました。久しぶりの再会です。

夕べはキトのホテルに泊まって、今朝タクシーLagoを8時15分に頼んでいたのでそれを待って出発です。10時半頃到着。すばらしいホテルです。ホテルの部屋からは湖面がきらきら輝いて眺めがいいです。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110528164901.jpg  部屋の窓からは湖とインバブーラ山が見えていい眺めです。でも楽しんでばかりではいけません。オタバロの土曜市に行かなくては。バスを拾うのに大通りまで出て、バスを拾いました。大通りの直線なのでバスもスピードを出していて、行き先を読むのに大変でした。体験してみてわかることでした。道にはこんな花が咲いていました。何段にも花が咲くなんて面白くないですか?  vcm_s_kf_repr_640x480_20110528164740.jpg


無事にオタバロに到着して、市場めぐりです。いつ来ても楽しいです。やはり女性には買い物でしょうか。時間が飛ぶように過ぎて行き、時間が遅くなったけどコタカチにも行ってみることにしました。こんな時に限ってバスの路線で遠回りを選んでしまった。しかも間違って手前のバス停で降りてしまった。やっとコタカチに着けたよ。

コタカチで革製品を見ていたら遅くなってしまった。カテドラルはこんな感じで雰囲気いっぱい。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110528165028.jpg   帰りはバスで帰ろうと思っていたのでコタカチからパンアメリカーナに出てそこでバスを拾って戻ることにしたのですが、どれで帰っていいかわからず、周りの人にどのバスを拾ったらいいか教えてもらってやっと乗れました。今度は周りが真っ暗でどこでバスを止めたらいいかわかりません。車窓さんにも言ったけど、解ったのかなー。明るいと看板が目印になるのだけど、真っ暗で解らない。周りの人がここでも助けてくれました。私たちがまごまごしていたら周りに人が看板をみつけてくれて、叫んでくれました。止めてーと。バスが止まってくれて降りることが出来ました。本当に今日はいろいろな人に助けられて日でした。コタカチでの間違って降りた時、バスをどれを拾っていいかわからなかった時、地方でのエクアドル人は本当に親切です。

遅くなりましたが、食事はとらず、食堂でビールをいただきました。暖炉があって、落ち着いたところでゆったりとビールでした。  vcm_s_kf_repr_640x480_20110528165453.jpg  手前にあるグラスにはビールが入っていたのですが今はもう・・・・家具のイスなどは葦で作られています。トトーラというのを聞いたことはないですか?葦で船を造って海を渡ったと言うコンチキ号の話し。それと同じもので作られた家具です。湖のすぐそばで食事が出来るのですが、ディナーをとらないと湖畔のテーブル席は使えないとの事でした。残念!!

部屋に戻るときに暖炉を使いますかと聞かれて即お願いしました。やはり暖炉つきの部屋はあこがれますよね。
暖炉に灯がともって暖かい。夜になると冷えました。暖炉を頼んで置いてよかった。

シャワーを浴びてお休みなさい。
明日は朝が早いです。

CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。