スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーニバル♪

2010年02月13日12:28

カーニバルだ。実際には2月15日(月)16日(火)がカーニバルに当たるようだが、土曜日、日曜日に休みにあわせてパレードを行うところが多く、住んでいるラタクンガの近くにあるアンバートと言う町のカーニバルが有名と言うことで行ってみることにして、早くから計画を立てる。それにあわせて、グアランダと言う町もカーニバルがいいと聞きそこにも行くことにする。結局アンバートのカーニバルは14日の日曜日が一番盛り上がるとのことで、13日土曜日はグアランダに行くことにする。

ラタクンガからグアランダは3時間ほどで着くと思い、カーニバルは10時からの予定で、時間通りには始まらないと思い7時に出発する。アンバートで乗り換えてグアランダに向かう。途中がチンボラッソ山の横を通って行く感じで、山が良く見えてよかった。山のふもとには、ビクーニャが群れをなしているのも見られて面白かった。だが、グアランダが近づいたところで、町の中心にバスが入れず、遠回りをすることになる。最初は訳もわからず、どこに連れて行かれるのか不安だったけど、車掌さんに尋ねてもターミナルに行くからとの返事で、ひとまず身を任せてみることにする。しばらくしたら急にターミナルが現れて、直前にバスの中に売りに来たパンを買って食べようとしていたのであわてて降りる。びっくりしたー。

バスから降りたらちょうど祭りの準備をする人たちがたくさん居た。今日泊めてもらう所にまずは荷物を置きに行くことにするが、町の中は交通止めになっていて、ぐるりと回りながらやっとたどり着く。よかった・・・ホッ!
着く時間は遅くなったけど、まだ始まっておらず、お昼を食べて出かける。すごい人ごみで、その中で水風船やカリオカが売られている。要注意!!!でもここで初めて水風船に水を入れているところを見る。ペットボトルに水を入れ、そこに風船の口をはめて、逆さまにして入れていた。なるほど考えたものだ。
今日のカーニバルの出し物は、各コミュニティから踊り連が出るとの事で楽しみ。先週から連日のようにグアランダはやっているとの事でびっくり。だってラタクンガは何もなく最近になって水風船やカリオカを掛け合う姿を見るようになったのに、グアランダは力の入れ方が違う。そんなこともあり、今日のパレードもよかった。それぞれに衣装や連れてくる動物、背中に担いでいる物が違ったりして、土着のお祭りと言う感じで面白かった。まずはカリオカを持ったレイナ(女王)です。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100323095726.jpg 本当はカリオカは踊っている人が見物の人にかける物で、踊っている人にかけてはいけないそうですがこんな感じでかけられてました。身体に悪そう!  vcm_s_kf_repr_640x480_20100323102240.jpg

それぞれのコミュニティで踊りが変わる。少しですが写真で紹介を。 背中に野菜などを背負って。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100323100133.jpg  vcm_s_kf_repr_640x480_20100323100338.jpg 女性は鶏を背負って、隣の男性は鍬を背負って。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100323100541.jpg きらびやかな衣装でしたが重そうでした。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100323100644.jpg 羊が登場。vcm_s_kf_repr_640x480_20100323102815.jpg  そしてリャマの登場。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100323102722.jpg 生バンドです。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100323102911.jpg 何だか貫禄のあるおばあさんが登場。  vcm_s_kf_repr_640x480_20100323103031.jpg   この衣装が素朴。  vcm_s_kf_repr_640x480_20100323103232.jpg
 

商品を自分で持って売り歩いている人に目が行く。カーニバルの主役の風船を売っているおじさん。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100323095825.jpg ソフトクリームみたいな形をしたお菓子をガラス張りのケースに入れて重そう・・・vcm_s_kf_repr_640x480_20100323100233.jpg


3時間ほどで終わる。最後に道路の端に座ってみていたのだが、水が道路を流れて来てジーパンが少し濡れてしまった。
カーニバルが終わったところで、初めてのグアランダなので町の見物に行くことにする。坂の多い街で日本の長崎みたい。カーニバルの飾り付けがしてあって面白い。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100323103441.jpg  なんでもカーニバルに向けて、家の壁を塗るのに補助が出るため、壁の塗り替えをしている家もあった。これがつながっていると何だか変な感じ。 vcm_s_kf_repr_640x480_20100323103610.jpg

気をつけて歩いていたつもりだったけど、子供に油断した。横を通り過ぎる時に、ブッシューとやられた。ひとまず少しだけだったので笑えた。大人が2階から水風船で狙っている姿もあり、私たちが避けたら狙わないよーと言うジェスチャー、でもこれだけやられている姿を見ていると信じられず、避けてしまった。人間不信になりそう。
夜遅くまで広場にはいっぱいの人で、音楽もがんがん鳴っていた。
スポンサーサイト

CalendArchive

プロフィール

goyumisan

Author:goyumisan
エクアドルの県立病院で働いています。私の住んでいる町からバスで2時間くらいのところにある湖です。とても気に入っています。

とても幻想的でした

最新記事

癒されたいときに!

「シエラからの便り」を検索する

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。

最新トラックバック

ご連絡はこちらから

情報交換はこちらのメールでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。